エルハウスTOP > 施工例 > くらすの家

くらすの家「くらすの家」は、LIXILメンバーズコンテスト2014において「新築部門 プレゼンテーション賞」を受賞しました

case-kurasu

田舎でかなえる都会のライフスタイル

どの居室からも自然の感触を楽しむことができる「くらすの家」。夏は、風の通り抜けだけで充分涼しく、冬は、2階ベランダの太陽熱を利用した「壁面集熱」を家全体に送っている。いたってシンプルな間取りでコストダウンを図った。

スタイリッシュな設計は、一流設計士のデザインをベースにしたもの。インテリアは、プランの提案から調達までトータルにコーディネート。洗練された空間で過ごす、ゆったりとした時間。これまでとはひと味違った田舎暮らしがそこにあります。


リビング床は地元産のアカシア材を使用。北欧の住居をイメージして、濃いクリーム色とダークブラウンの温かで美しい配色に。

採れたての無農薬野菜をウッドデッキでいただく幸せ。

ソファやテーブルなどシンプルにコーディネート

落ち着いた空間に洗練された機能美を備えたキッチン。

アメカジ風のウォークインクローゼット。

朝日が差し込む明るく開放的な勾配天井の寝室。

梁は米松、壁・天井は和紙や珪藻土や杉板、床は高級なナラやカバザクラの無垢材。

室内を上品に彩るグレードの高い製品がスタンダードです。

玄関ホールの天井をあえて低くすることでリビングに入ったとき突然視界が開ける感覚。開放感を際立たせている。

働くお父さんと遊ぶ子供が一緒の空間に。現在、筋トレルームとして使用している部屋は、将来子供部屋にすることができる。2階の天井高は、日本人が落ち着きを感じるという低めの2280mm。ほどよくこもった感じが家族の一体感に一役買っている。
0120-71-2415 hello@lhouse.co.jp