エルハウスTOP > RECRUIT TOP > RECRUIT インタビュー 代表取締役 平秀信

recruit_hira2

代表取締役平 秀信 / Hidenobu Hira

—プロフィール

1級建築士、1級建築施工管理技士、宅地建物取引主任者。長野県大村市で生まれ、長野県茅野市で育つ。建築専門学校を卒業後、20年間地元のゼネコンに勤務後、エルハウスを創業。 その後、東京、ニューヨーク、香港で起業。 東京でマーケティングの第一人者に師事し、エルハウスをはじめ、コンサルティング、通販、出版など、現在7社の会社を経営する。その経験から、お客様へのライフスタイル提案や起業支援も行う。

—エルハウスを創業した理由

私自身が母親に女手ひとつで育てられた経験から、最も力を入れているのは「母子・父子家庭が安心して住める家を建てる」こと。今の社会では、日々の生活に追われて住まいの夢を描ける人さえ限られてきています。だからこそ、私は1,000万円台の注文住宅にこだわり、収入を理由にマイホームを諦めかけている人にこそ、住み心地が良く、デザイン性の高い家を手に入れられるノウハウを追求し続けてきました。当社は少数精鋭ながら、こうした理念に共感してくれる仲間の集まりです。家づくりを通じて社会貢献したい方には、当社は大きく門戸を開いてお待ちしています。

—なぜ家をつくるのか?

いつも議論になるのが、「アパートではいけないのか?」「なぜ、借金してまで一戸建てを持たなければならないのか?」ということです。アパートではいけない、子供が悪く育つ、そんなことはまったくありません。しかし、子供を育てる環境が将来を左右するのは間違いないと思います。環境とは何でしょうか?私は「教育環境」だと思います。子供に残してやるものは、家や財産でなく、教育です。一生懸命働いて手に入れた家で、家族を守る姿を見せる。これ以上の教育はないと思います。子供には親の後ろ姿ほど、影響を受けるものはありません。家づくりは住宅産業といいます。しかし、私は、家づくりは生命産業だと考えています。外で仕事と戦い、家で子供を守る。そして教育し、心豊かに育てていく。その為に必要な最高の家づくりを追求します。

最新刊

家づくりの第一歩は資料請求

はじめての方へ【スターターキット】

  • 家づくりの歩き方
    (教科書編・ノート編)
  • 松本で家づくりをするなら
  • 家づくりのワークシート
家づくりの第一歩は資料請求 拡大表示 資料請求はコチラ
閉じる

色々なモデルハウスや見学会に参加された方へ

  • 成功した間取り、失敗した間取り
  • 手取り20万円台からの資金計画
  • 30代の家と暮らしのこと
家づくりの第一歩は資料請求 拡大表示 資料請求はコチラ
閉じる
  • お客様の家 WEB現場見学会
  • 自然素材の家 くらすの家
  • 家づくり ガイドBOOK 無料プレゼント
  • エルハウス公式ブログ
  • 毎日が家づくり
  • 家族の住空間を
	つくりましょう
  • キャリア20年!『エルハウス』
	女性現場監督、家造り日記
  • 現場監督が教える家づくりの楽しさ
  • インテリアコーディネーターのつぶやき
  • 新人現場監督の家づくり勉強記
  • 家づくり勉強会のご案内
  • 個別相談のご案内
  • リサイクル事業部neco
  • エルハウス公式instagram
  • エルハウス公式Facebook
  • 24時間サポート
0120-71-2415 hello@lhouse.co.jp