ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターと広報のひろみさん
  4. 家づくりワンダフル! お料理MEMO 4月【さわらの西京焼】

家づくりワンダフル! お料理MEMO 4月【さわらの西京焼】

4月は【さわらの西京焼】。
焦がさないようにていねいに焼いて、ご飯のおかずに、お酒のおともにも最適です!!

☆西京味噌がなくても!さわらの西京焼

POINT…作った味噌床は2~3回くらい繰り返し使用可
材料
・さわら…4切
・A 米みそ…200g
酒…大さじ1
みりん…大さじ2
砂糖…大さじ1
※塩は分量外

1.Aの米みそ、酒、みりん、砂糖をボウルでだまがないように混ぜ合わせ、味噌どこを作る。
切り身を漬け込みやすいように、平べったい保存容器に移す。

2.さわらの切り身は余分な水分と臭みを取り除くため、まんべんなく両面に軽く塩をふり、30分から1時間ほどおく。

3.さわらから出てきた水分をキッチンペーパーでふき取り、切り身の上下に味噌床がまんべんなく広がるよう、味噌床につける。

4.漬け込んだ切り身の表面の味噌はゴムベラなどでしっかり落とす。
さっと洗って水けをふき取るか、洗わずに味噌だけをキッチンペーパーでふき取っても◎

5.弱火から中火の日かげんで焦げ付きに注意しながら切り身を焼く。


サワラには旬の時期が2つあるんです。

関東では冬の12月から2月が旬とされ、関西では3月から5月が旬とされています。
関東は寒鰆を好み、塩焼きと西京漬けが中心。関西は春鰆を好み、刺身、照り焼き、塩焼き、西京漬け、かぶら蒸し、押し寿司など食べ方も多彩です。
出典:旬の時期が2つある鰆

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加