家族物語843

  1. HOME
  2. 副社長|池原純一ブログ
  3. 無料勉強会で住宅ローン総額返済額を減らすテクニック?!
家づくり勉強会

無料勉強会で住宅ローン総額返済額を減らすテクニック?!

諏訪地域、松本地域の工務店、住宅コンサルタントの池原です。

みなさんは「家を建てる」と決めて、さて最初に何をしますか?

土地がない方は、土地探しでしょうか。
建て替えや、既に所有する土地に家を建てる方は、工務店やハウスメーカー探しかな、と。

右往左往する方も多いんじゃないでしょうか。

家づくりのための予算は??

初めに何をするかの前に考えておかないといけないことが予算です。

「おおよその予算は決めている」
「探してから予算を決める」
と考えている人もいらっしゃるかもしれません。
しかし、そんなに予算のことを甘く考えていて良いのでしょうか。
住宅ローンのことは、後回しでいいのでしょうか。

住宅ローンには様々あります。
金利ということは、聞いたことがあるでしょう。
金利には大きく分けて、

  1. 変動金利
  2. 固定金利期間選択
  3. 固定金利

の3種類があります。

住宅ローン

1、変動金利の住宅ローンとは?

変動金利とは、住宅ローンなど金融機関の融資の「金利タイプ(金利の見直し方法)」の一種です。

変動金利は、返済の途中に、市場の金利に連動して金利や返済額が見直されるタイプです。
一般的に、年に2回、金利の見直しがあり、5年に1回返済額が見直されます。

2、固定金利期間選択型住宅ローンとは?

固定金利期間選択型とは、選択した期間中は金利が変わらない(固定金利になる)住宅ローンです。
固定金利期間は、「3年、5年、10年、15年」などから選ぶことができ、
その期間は金利は変わりません。

3、固定金利型住宅ローンとは?

固定金利型とは、一定期間の金利が固定されている住宅ローンのこと。
返済期間が20年~35年で、その間ずっと固定されます。

まず、この基本を知っておくことです。
次に、この3つから何を選んでおくのが良いのか?という話になります。

それぞれにメリット、デメリットがありますが、
借り入れ金額、期間によって変わりますので、一概にどれが良いとは言えません。

ですので、実際の借り入れ金額、期間が決まってから金利のタイプはどれにするかは検討しましょう。

総額返済額を減らす方法

当たり前ですが、どの金利を選ぶにしても、総額返済額を減らせば金利は減ります

「当たり前でしょ?! それが出来れば苦労しないよ!」
と思う方もいらっしゃるでしょう。

あるんです。
すごく簡単に、自分で苦労することなく、安易にできる方法があります。

12月8日(日)にこの方法を無料でお教えする勉強会を茅野市で行います。
茅野駅の前のワークラボ八ヶ岳にて行います。
松本にお住いの方は少々遠いかもしれませんが、電車、高速で来ても参加する価値アリの勉強会ですよ。

■日時:12月8日(日)13:00~15:30
■場所:茅野市 ワークラボ八ヶ岳 ミーティングルーム1
Googleマップで見る
■参加費:無料
■定員:先着6組様
■講師:滝沢直也(ファイナンシャルプランナー)池原純一(住宅コンサルタント)

家づくり勉強会

総額が550万円安くなったらどうしますか。
多くの人に伝えたいのですが、あまり大勢の人に伝えると効果が半減しますので、限定組数にさせていただきます。
ご予約は、早めにどうぞ。

勉強会に申し込む

12月8日|茅野市|家づくり無料勉強会|550万円得する家づくり勉強会

550万円。私でしたら、家を建てると同時に車を買い替え、家族で海外旅行かな?

無料個別相談はこちら

WEBニュースレターに登録する

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連副社長|池原純一ブログ