ブログ | ママログ

  1. HOME
  2. 身体の声を聞こう|休むのは悪いことじゃない

身体の声を聞こう|休むのは悪いことじゃない

おはようございます、大盛いちごです。

やってしまいました〜。
ひさしぶりに、生理で体調が悪く…。

今回はとにかく眠気に襲われて、
お仕事にならないので早退しました。

でも、普段はそんなことで早退するなんて、
悪いことなんじゃないかって
考えてしまうんですよね。

まわりの人の体調がすぐれないと
「帰って休んだほうがいいよ」
って言えるのですが、
自分のことになると後ろめたい。
悪いことしてる気持ちになっちゃう⤵︎⤵︎

でも、自分にだけ厳しい人って
実はほとんどいないから、
よくよく考えたら、
自分の体調が悪いときって
人に対しても厳しくなっていることに気づきます。

「帰って休んだほうがいいよ」
じゃなくて、
「私もしんどいのに😥」
「簡単に休むって言わないでよ」
って思っちゃっているなーって。

思っているけど、
心が狭いって思われたくないから
口に出して言ってないだけでした。

だから、そんなこと思うくらいなら、
自分のことも休ませたほうが
まわりにもいい影響が出そうだなと思いました。

生理前や生理中の不調
理解してもらえますか?

とはいえ、生理中の体調不良は
男性には理解してもらいにくいもの。

わりと最近はオープンになってきて、
ネットで検索したらいろんな情報が載っています。

自分が高校生くらいのころ、20年前と違って
まわりの人にも打ち明けやすくなった気がします。

生理で体調不良になりやすい人は、
あらかじめ、周りの誰かに打ち明けておくと
お休みや早退をしやすいですね。

ご家庭では旦那さまと共有しておくと
家事などもお願いしやすいかと思います。

わかってもらえなさそうだったら、
情報サイトなど見せながら
一緒に話すのもいいかもしれません。

「休んではいけない」
って
洗脳かも

自分自身で「休んではいけない」って
思い込んでいる場合もあると思いますが、
まわりから言われていることによって
そう思い込んでいる場合もありますよね。

先日もテレビでタレントさんが話していました。
「体調が悪くて洗い物ができない」
と旦那さまに話したら、
「いいよ、明日やってくれれば!」
って言われたそうです。

いや、そこは「オレがやるよ」じゃないの!?
というのが、女性陣の総意でしたが、
結構、あるあるみたいです。

男性にとってはやってほしいことがあるなら
そう言ってくれたらいいのに、
「察する」という作業がひとつ上乗せされるので
ややこしいのかもしれないですね。

家事でも仕事でも、直接的に
「今日はこれができません」
「かわりにやってもらえますか?」
とお願いするほうが、お互いに
ストレスになりにくいかもしれないです。

こんなこと書いてるけど、
私自身は頼みごとが苦手で、
ひとりで抱え込みがちです。

でも、思い切って早退して身体を休めたら、
翌日はいつもより
人に優しくできたような気がするし、
明るい気持ちで過ごせたので、
やっぱり無理しないって大事だと思いました。

「生理だから」なの?

生理だから眠気が強くなった、
と考えましたが、実は逆かもしれません。

「休むために身体が生理を利用した」
のほうが、正しい気がします。

そもそも、最近休養が足りていませんでした。
考え事や悩み事があって、
睡眠時間も3時間とか4時間とか、
そういう日が続いていました。

生理だから、眠気が強くなった、
というより、
生理を利用して身体が休もうとしていた、
という感じです。

病気もこれと同じで、
身体を休めないといけないのに無理をすると
休めるために病気ができあがります。

新型コロナウイルスの新規感染者が
毎日増えているので、
今こそ身体の声に耳を傾けて
休みが必要な人は休むほうがいいですね。

今回のことも、たかが眠気、と無視して
そのままお仕事を続けていたら、
「これでもまだ休まないのか!」
「じゃあもっと休みたくなるようにしよう!」

と脳が判断して、
もっと困った症状が出たり、
病気になっていたかもしれません。
あぶないあぶない。

みなさまも、身体の声に耳を傾けて。
ご自愛くださいませ❤️

関連ママログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加