エルハウスの約束

私たちエルハウスでは、お客様に家づくりの約束をしています

完全注文住宅で自由設計です

私たちが、ご提案している「家づくり」は、完全注文住宅の自由設計の家です。お客様の希望のご予算、ご家族の構成やご要望、敷地の条件などに合わせてそれぞれのご家族にあう、オリジナリな設計を行います。価格はお値打ちですが、出来合いの間取りの中から選ぶ「企画住宅」ではありません。体にぴったりとフィットしたオーダースーツを作るように、お客様の生活環境、文化、価値観をしっかりとお聴きした上で、オリジナルな間取りを提案していきます。

完全注文住宅の自由設計のご提案の流れは、下記のような手順になります。

ステップ1  ヒアリング

あなた様のお家づくりへの想いをお聞かせください。

例えば・・・

・今のお住いの不満や改善したいところ
(未経験の家づくり、今の不満を解消することで、家づくりの成功に1歩近づきます)

・部屋数や、各部屋の大きさなど、理想を聞かせてください。和室が1階に欲しい、ランドリースペースが欲しい。小さくてもいいから趣味のスペースが欲しいなど、間取りのわがまま。イメージ、コンセプトを全て教えてください。(雑誌の切り抜きや写真などがあればイメージも伝わりやすいです)

⬇︎住宅雑誌無料プレゼントやっています
https://www.lhouse.co.jp/present_iemado/https://www.lhouse.co.jp/present_iemado/

・ご家族のことだけではなく、ご両親やご兄弟のこともお聞かせください。(将来、一緒に暮らす予定はあるのか、未来を考えてのプラン提案につながります)

・時にはご家族で作成した間取りを持ち込んでいただく方もいます。間取りを自分でも作ってみたい。間取り考えたけど、この間取りで家が建つのかな?とお思いの方は遠慮せずにご相談ください。

ステップ2  建築地調査

■敷地の状況をお調べします
敷地の大きさや向き、形状、隣家からの距離や視線の有無、日照りや風の通り、人通りや交通量、道路と敷地の高低差、敷地内の地面の高さ、上下水道は引き込み状況、などその土地にあったご提案をするために調査をいたします。

■土地探しもお手伝いいたします
建築予定地が未定の方も、お気軽にご相談ください。ご希望のエリアやお子様のことなど、あなた様のご希望のかなった土地を探すお手伝いをいたします。

⬇︎なかなか良い土地に出会えない方はこちらへどうぞ
https://www.lhouse.co.jp/touch/

ステップ3  ファーストプランのご提案

あなた様からいただいたご要望やイメージ、敷地の状況を元に、建築士がプラン、お資金計画をお作りし、ご説明いたします。

エルハウスはプランのご提案を手書きの図面にて行います。CADで書かれた味気ないものではなく、あなた様の未来を考えながら書いた温かみのあるプランをどうぞご覧ください。

ステップ4  お打ち合わせを重ねていきます

お打ち合わせを重ねながらあなた様と一緒に夢を具体化していき、理想のプランを作成していきます。

 

このような流れで、ご家族のこれからの暮らし方や、検討されている建築地の形に合わせた、完全注文住宅の自由設計の家を、オーダーメードの家づくりのお手伝いをしています。

価格が明瞭でコミコミ住宅です

私たちが、提案する家づくりでは、価格がハッキリと、わかりやすくしています。

聞いていた坪単価より、お家が高くなってしまうと言うことはありませんので、ご安心ください。

⬇︎詳しくは動画でご説明いたします。

強引な売り込みは一切ありません

「強引な売り込みをしたら、メンバー全員が会社をやめる」

家づくりは、一生涯に一度あるかないかの大事業すべてのご家族に、納得のゆく後悔のない家づくりをしていただきたい私たちは、そのように考えています。エルハウスでは、オーナーも、副社長も、メンバーも、お客様に強引な押し売りをしたら、会社を辞めるというルールを実践しています。人生を楽しく豊かに生きていくために、納得した家づくりをしていただくことができるように、私たちエルハウスのメンバーは、徹底的に、支援、サポートさせていただきます

約束は守ります

家づくりは、お施主様と住宅会社の信頼関係が無ければ、絶対に上手く進みません。また同じ住宅会社で家を建てるとしても、担当する人間が誰なのかによって、その結果はまったく違うものになってしまいます。
我々はその責任の重さを、充分に自覚しなければなりません。お客様が命を担保にして、建てる住まいを任せていただく覚悟、お客様の疑問や不安に心の底から共感する優しさ、それが無い人間に家づくりをする資格はないのです。だからエルハウスの社員はこの10ヶ条を胸に刻み込んでいるのです。

エルハウスの10ヶ条とは?

すべてを公開しています

エルハウスでは完成現場だけでなく、建築中の現場も全て包み隠さずお見せしています。どの現場をどの状態でご覧頂いても恥ずかしくないという自信があるからですが、もちろんそれだけではありません。家づくりを真剣に検討されるお客様が一番しなければならないのは、やはり最低でも3回の現場見学会に参加し、実物を確認することです。カタログは良く見えるようにつくられています。営業マンは良いことしか言いません。でも現場はウソをつきません。
あなたの一生に一度の家づくりを任せるに値する業者かどうかを、ご自身の目でしっかり判断してください。
構造現場

第三者機関による完全20年保証です

建物について

何か不具合があったら建設・販売した住宅事業者が直します。

住宅品質確保法
新築住宅に不具合(瑕疵)があった場合には住宅事業者が費用を負担し、直すことが住宅品質確保法により義務付けられています。(瑕疵担保責任)

エルハウスの保証建築中の現場検査が瑕疵の発生防止に繋がります

土地について

ハウスワランティの地盤保証システムハウスワランティの地盤保証システムは、建築基準法に準じた地盤調査の結果を第三者であるハウスワランティが評価し、適切な基礎仕様をご提案すると共に、不同沈下に対する原状回復を保証します。

調 査

不同沈下の危険性は、地盤調査によって得られた数値データだけでは判断できません。数値はもちろん立地条件・周辺環境・土質なども踏まえ、多方面からの調査を提携調査会社に委託します。
「低コスト」と「高い安全性」を両立
地盤調査に高いコストをかければ、不同沈下の可能性を深く探る事ができるでしょう。しかしそれでは、一般の住宅にとってはあまりに大きな負担となってしまうため、ハウスワランティでは簡易的でコストの低い地盤調査方法を採用しています。ただし、あくまでも簡易的な地盤調査方法のため、地盤事故の可能性をゼロにすることはできません。そのゼロにならない部分を補うために保証があります。地盤保証のエキスパートとして蓄積された長年のノウハウと、過去の事例に裏付けされた経験による精度の高い解析により、地盤事故をゼロに近づけます。

解析・提案

各調査データを総合的に解析し、該当建物と地盤にとって最適な基礎仕様をご提案いたします。提案に従った基礎仕様の施工が地盤保証の条件となります。
「第三者」が改良工事の必要性を判断
地盤調査と改良工事を請負う会社を切り離し、調査データを第三者的な立場で解析・判断することで、本当に改良工事が必要かどうか分からないグレーゾーンを客観的に判断。これにより、改良工事を施さなくても安全性を確保できる物件の比率が格段に増えます。

対 策

解析の結果、軟弱地盤など不同沈下の危険性が認められた場合、基礎の補強工事や地盤改良工事を施します。この場合も過剰品質にならない適切な工事をご提案いたします。

保 険

保証期間
対象建物引渡し日より20年間。
保証額
ひとつの事故に対し最高5,000万円まで。
保証条項
免責金額0円、免責期間なし。
保証内容
建物の不同沈下に対し、原状回復に必要な全ての費用を保証します。

エルハウスのアフターサービス

スタッフメンテナンス

24時間対応

緊急のトラブルに備え、夜間専用サポートダイヤルを設置。

メンテナンス下請会社や事務処理センターは使いません

クレームは直接エルハウスが承ります。ですから「たらい回し」にされて不愉快な思いをする心配はありません。
専任の社員が担当
現場監督を経験し、我々の建てた住宅のことを知り尽くした専任社員
(現場監督や営業マンが他の仕事の片手間に行う訳ではありません。またアルバイトではなく責任を持った社員が担当します。)

お引渡し後6ヶ月目

メンテナンス担当者よりお葉書にて様子伺いを行います。その他、不具合の場合は、逐一対応させていただきます。

お引渡し後12ヶ月、24ヶ月点検

営業マンによる12ヶ月点検、24ヶ月点検はメンテナンス担当者による自社点検を行います。
(基礎・外壁・サッシ・設備等・・・約1時間の点検と必要に応じて修理・調整を行います。)

地元の社員・地元の協力会社

スタッフや協力会社も地元なので大規模な修理、交換が必要な場合でもスピーディーな対応が可能です。

メンバー自らが、かなわない夢はない!を実践する

家づくりは、人生の目的ではありません。家づくりは、人生を楽しく豊かに生きていくための手段です。最大限の知恵と工夫をしながら、今の環境、条件の中で、最高の家づくりを一緒になって考えていきます。かなわない夢はない!の実現を、徹底的にサポートします。
私たちエルハウスのメンバーも、日々の生活の中で、人生を楽しく豊かに生きるために、かなわない夢はない!を実践していきます。
スタッフ集合写真