プレスリリース

地域の人々のつながりの重要さは、 全部お芋が教えてくれるよ。。。

<2018年07月28日>

修道院にジャガイモ贈る修道院にジャガイモ贈る
長野日報さん、取材いただき、
ありがとうございました。
(いつも、サラリーマン父さんが、熟読させていただいています)
長野県がもっと、もっと、住みやすい、いい街になりますように。。。

* コロラド州からホームステイ、すごい。。。

前島さんと、倉田くんのアップは、下の画像より

* 倉田君でかいー。前島さんが、なぜか、小さく見えるーface08

今回取材いただいたのは、、、
長野県、原村に自宅を持つ、オーナー平さんの気持ち。。。

毎年、自宅の庭先で作った、野菜や果物を、
ご近所のレデンプトリスチン修道会にプレゼントしている。
(知っていた??? 平さんやるー)face05

今年も、その地元の人たちに喜んでもらいながらも、地域の人々のつながりの重要性を、感じられるイベントが、先日、7月19日(木曜日)に、ありました。。。。*今年は、子どもサポートチームすわの小池理事長と、金子さん、そして子どもたちが参加してくれた。

平さんは、今、59歳。もともと、茅野市宮川で、エルハウスの周辺に自宅を持っていたけど、ゆくゆくは、冬は海外で生活し刺激を受けながら、夏は涼しい原村で、農業をしながら、地域の人の役に立ちたいと、原村に移り住んだんだ。。。しかし、現実的には、現在7社を経営する社長として、平さんは多忙を極め、今現在は、原村に住むことができていない。

そんな、平さんの地域の交流を大事にしたい、地域の人たちの役に立ちたいとの気持ちに共感した、チームエルハウスの前島さん(前さん)が、(ヒューヒュー。)face05

業務時間以外で、時間を作り出し、(エルハウスは、残業禁止だからね。。。)face05 茅野湖東在住の篠原さんに、サポートしていただきながら、野菜の栽培と収穫を、平さんの代わりに行い、毎年近所の修道院にお届けしているのです。

volunteer今年は、ピカピカのお芋を育て上げました。

前島さんは、言います。。。「農作業は、自然との共存の作業の結果生まれる、果実です。どんなにベストを尽くしても、うまくいくときもあれば、うまくいかないときも、あります。正直、日頃の工務店の建築業務を行いながら、早朝や夜遅くに時間を作り出し、コツコツと自然環境に向き合いながら、やり遂げるのは、毎年、本当に大変です。

しかし、大変だからこそ、収穫の時には、サポートいただいた篠原さんへの感謝の気持ちと、喜んでくれる地域の人たちの笑顔などから、仕事だけでは、得られない学びとよろこびがあるんだよ」って、りんごちゃんに、語ってくれました。

チームエルハウス、ナイス!!!前島さん(倉田君も)
オーナー平さんの思いを、伝えてくれて、ありがとう!!!

りんごちゃんりんごちゃんでした。

信濃毎日新聞さんのMGプレスさんに、サラリーマン父さん 「恥ずかしい過去の写真が流失」

<2018年07月27日>

先日、信濃毎日新聞さんのMGプレスさんで、父と一緒に写った写真が紹介されました。

*MGプレスさんの昭和と私に、取り上げていただきました。
近くでよく見て見ると、、、お盆休み中なのに、1973年7月に、なっているーface08
*よだれかけは、安定の水分を吸収状態を常に維持。夏でも乾燥することは、なかったそうです。。。icon11

「いつまでもあると思うな親と金」と言うことわざがありますが、遠く昔の写真を見ると、あ〜時代は流れているんだなーと感じます。人生を楽しく豊かに、生きていくために、今年、来年、家づくりをすることを決断される方が、今は、エルハウスにも、たくさん相談にお越しいただいています。今を大事に、家族みんなで、楽しく豊かに生きていく環境をつくるサポートを引き続き、徹底的にさせていただきます

かなわない夢はない!
サラリーマン父さん

MGプレスの昭和と私にスタッフ倉田が掲載されました

豪雨災害援助金寄付してきました!

<2018年07月26日>
こんにちは、エルハウスの前島です!今日は、八ヶ岳ブルーと蕎麦、縄文のビーナス、尖り石遺跡で有名な茅野市。茅野市社会福祉協議会の金田会長のもとに豪雨災害援助金を寄付してきました。平社長自身、茅野市で二度床上浸水の豪雨災害を受けボートで避難をした体験があります。お客様の家や、自宅の復興作業を行い、その大変さを知っているからこそ今回の寄付を行いました。池原副社長も、今日の為に床屋さんで髪形を整えてきました。


エルハウスの代表の平さんの代わりに、副社長の池原さんが手渡しています。

地元新聞社の方も二社、取材に来てくれました。


後日記事として新聞に掲載されました。

オーナーの平さん 慶応義塾大学に入ったってよ。。。

<2018年06月23日>
こんにちは、りんごちゃんです。エルハウスの合言葉は、かなわない夢はない!

人生を楽しく豊かに生きていくためにかなわない夢はない!を、実践し、家づくりをするご家族を時には真剣に、時には笑い、時には一緒に悩み行動しながら一緒に、勇気づけあいながら、家づくりを楽しめるように、日々精進している。。。お客さまに、そんな家づくりをご支援できるように、メンバーそれぞれも、何らかのかなわない夢はない! を実践している。

・アラ100だった、倉田君は、体重がアラ80付近に、、、
(松本マラソンへ向けて、順調に体重を落としている)

・サラリーマン父さんは、今日平さんに、サハラマラソンに参加していいよって、言われて、目がキラリーンって、輝いていたー。。。senmonka
(自給自足で砂漠を7日間は、さすがに厳しいかなー)face08

・ダイエットひと段落した、池さんも、最近ロナウドの腹筋の写真ばかり見てる(あやしー)face03

でもでも、かなわない夢はない! をはじめに言い出して、いつまでも、追い続けているのは、夢を目標にし、実現に向けて、一歩一歩歩いているのはやっぱり平さん平さん、慶應義塾大学で経済学を学びたいって、入学したんだって週刊すわさんが、取り上げてくれた。取り上げていただいた。平さん、考え方も、見た目も若く見えるけど、アラカンなんだね。。。(夢を目標にして、実現し続けているほとは、若いー)

平さんの記事をみて、たくさんの人が、今までちょっと、無理かもって、あきらめていたことに かなわない夢はない! って、目標にして、実現に向けて、一歩一歩、歩んでくれたら、嬉しいと思う チームエルハウスのメンバーも頑張る あなたも一緒に
りんごちゃんかなわない夢はない!りんごちゃん

追伸 今週は、働き方改革で、倉田君と池さんも取材されてた長野県の小さな会社のたくさんのサラリーマンの人が、楽しく働き方改革ができたらいいなー

プレミアムマンデー!!!

<2018年06月19日>
こんにちわ。昨日はおいしいお肉をたくさん食べて、元気もりもり 倉田ひろみですface02
新聞に載りました~icon22みんな、楽しそうですicon01

長野日報

NPO法人 子どもサポートチームすわの仲間たち、一緒に頑張ろうー。

フリースクール講座開催支援
<2017年07月09日>
子どもサポートチームすわ の仲間たちとの共同プロジェクトが、
いよいよ、始まりました。icon09

先日は、3回目の打ち合わせ。新聞記者さんが、取材にきてくださりました。

子どもたちに色々なことを、教わりながら、私たちも、
成長して行きますプロジェクトの成功が待ちどうしいです。