エルハウスの特徴

家作りが大好き人間が集まった会社です

本当に価値のある家が安心価格で建てられる時代になりました

しかし、「そんなの、どうせ安かろう悪かろうの家に違いない」いまだにそう信じている方が多いのが残念です。
また「大きな会社の方が安心だ」とか「家はブランドよね」という思い込みで、無理なローンを組み、身の丈以上の高い家をお建てになる方もとても多いのです。

どこの住宅会社で建てても自由です

「当社で家を建てて下さい」とは申しません。しかし、大切なお金をムダにするのはやめて下さい。大切なのは家を建てることではなく、ご家族が安心して、楽しく暮らしていくことです。最低でも、3社の見学会に出掛け、比較検討すれば、

あなたは300万円から600万円の建築費を、節約することが出来るのです。

「安くていい家」とは・・・

私たちの考える「安くていい家」とは、丈夫で長持ちする家、建ててからお金のかからない家、そして…子育て世代の方が無理なく手に入れられる「お値打ち価格の家」のことです。

子育て世代のご家庭には 何かとお金がかかります。せっかく家を建てたとしても、無理なローンでその後の生活が苦しくなってしまっては何の意味もありません。家は、家族を幸せにするものであり、人生を苦しくするものであってはならないのです。まずは私たちがつくる家が、本当に「安くていい家」なのかを、あなた自身の目で確かめてください。あなたの家づくりは必ず成功へと近づくはずです。

株式会社エルハウス/代表取締役
一級建築士 平秀信

頑丈でデザイン力のある家を価値ある価格で提供できる理由

私たちエルハウスはとても小さな会社です

小さな会社ですので、小回りがきき、日々の地道な研究開発を繰り返しながら家づくりに取り組んでおります。
「家づくり」という仕事をしている私たち工務店にとってはムダな経費をできるだけ使わないということが大事です。そうすれば、お客様から頂く大切なお金を「良い材料」と「職人さんの手間賃」に使うことが出来るからです。そして、「良い材料」と「良い職人」が揃えば、その結果、黙っていても良い家ができあがります。価値ある価格は日々の研究開発と、ムダを省くことで実現しています。

1.豪華で現実離れした住宅展示場は持ちません

豪華な展示場イメージ
展示場やカタログを作る費用は、結局はお施主様の建築費から出ています。私たちは実際にお建て頂いた施主様の住宅を入居前にお借りし、未来のお客様に見学して頂きます。展示場やカタログを見るよりもよほど参考になりますし、無駄なコストを減らすことができます。

2.豪華なカタログは作りません

豪華なカタログ作成しません
カタログにお金をかけるくらいであれば、お家にお金をかけた方がずっと良いと考えます。 私たちのカタログは、実際に私たちを信じて家づくりをさせていただいたお客様のお家です。 カタログよりもあなたに読んで欲しいのは、 家づくりのガイドブックであり教科書です。そこから、家づくりを学んで欲しいのです。

3.広告宣伝費は極力抑えます

cmイメージ
タレントさんが自社の名前を連呼するには莫大な経費が掛かります。しかし、それによってお客様にお渡しする家の何が変わるのでしょうか?良い材料を使い、良い職人さんに一生懸命働いて頂ければ、確実に良い家ができることを私たちは知っているのでテレビCMにお金は掛けられません。テレビCMもしません。

4.少数精鋭のチームで、日々知恵を出し、工夫をしながら、一生懸命仕事をします

準備中

5.金融機関からの借り入れは、一切ありません

準備中

6.家づくりのサポーター協力業者さんへは、現金払いです

準備中

7.全国の工務店と情報交換、日々研究と開発をしています

準備中

8.メンバーの多くが、実際にエルハウスのオーナーさんです

準備中