家づくりワンダフル

  1. HOME
  2. 家づくりワンダフル
  3. シンプルな収納ほど、やる気を起こさせる

シンプルな収納ほど、やる気を起こさせる

こんにちは、いつもありがとうございます。チームエルハウスです。

「おもちゃで遊んだらちゃんと片づけなさい!」と毎日子どもに大きな声をあげているお母さん。ご自身はちゃんと片づけを実践していますか? どうすれば自分が片づけやすくなるかという観点から、子どもに片づけを習慣づけさせるコツを考えてみましょう。

子どもに言っていることを守れていますか?

例えば、これまでは扉を開けて収納する押入れやタンスをオープンな収納ボックスに変えただけで、子どもも自主的に片づけるようになったりします。
これはいちいち扉を開け閉めしなくてもいいので、「片付けのハードル」がひとつ低くなるからです。片づけのハードルが下がるとモチベーションが上がるのです。

「ざっくり片づけ」でハードルを下げる

オープンな収納ボックスもカーテンで隠せば見映えも良くなります。扉よりもカーテンのほうがハードルは低いので、片づけのモチベーションは維持されます。あまり違わないようですが、気分的にかなり違うのですね。また、収納ボックスを使えば、「ざっくり片づける」ことになるので、片づけそのものがひとつシンプルになっているのです。

このように手順を工夫して片づけのハードルを下げただけで、格段にモチベーションが上がります。本当は片づけが得意ではないお母さんやお父さんも、シンプルな仕組みを取り入れて、子どもと一緒に楽しく整理整頓しましょう。

関連諏訪・松本の工務店エルハウスのイベント・見学会・勉強会

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加