移住体験

エルハウスのくらすの家で移住お試し体験

移住を検討する上でまず住まいをどうするか?が第1ステップとなりますが、まずはお試し移住体験を利用し、実際にその地域で暮らしてみて、様子を見るのがおすすめです。
移住先を考える際に、どんな地域なの?どんな人が住んでいるの?と不安に感じられる方が殆どだとと思います。そういった不安を解消するために、エルハウスでは移住体験を開催しております。
移住体験がいったいどのようものなのかを紹介していきます。

1移住体験が出来る地域はどんなところ?
2どんな家で移住体験が出来るの?
3移住体験のご利用と概要

家族でバーベキュー

1移住体験が出来る地域はどんなところ?

八ヶ岳の麓
原村の位置
原村ってこんなところ
八ヶ岳高原のふもとに広がる原村は、夏場は避暑地や観光地として多くの方が訪れています。田舎暮らしに憧れた移住者も多く集まっています。原村は八ヶ岳と諏訪湖の間に広がる高原(標高900m~1,300m)に位置する村です。一年を通じて降水量は少なく、湿度も低いため気候はさわやか。夏は落ち着いた避暑地として都会からの人々で賑わって、四季折々に表情を変える八ヶ岳の姿は、常に心をなごませてくれます。また星が綺麗に見える地として有名です。原村の公式HP
原村の位置は?
新宿から特急「あずさ」でも中央高速道を車でも約2時間半。名古屋から特急「しなの」(塩尻乗換え)でも、中央高速道でも3時間程度。すぐ近くの諏訪南インターからのアクセスも良く、車で8分。ご家族やお友達も気軽に訪れていただくことができます。
近隣の市街地も楽々通勤圏内となります。車で諏訪市街へ35分、茅野市街へ20分となります。

2どんな家で移住体験が出来るの?

くらすの家外観
くらすの家内観
自然素材が叶える都市の中のスローライフ
「都会的なセンスで田舎暮らしを満喫したい」
「豊かな自然の中で、のびのびと子供を育てたい」
「自然とのつながりを考えながら、人にも地球にも優しい生活を送りたい」「くらすの家」は、そう考える方々の願いにこたえるため、土地探しからその後の生活までトータルにサポートする、新しい田舎暮らしの提案として生まれました。このくらすの家で移住体験してみませんか?
くらすの家 詳細へ
心地よい空間
ふんだんに使われる自然素材の温もり、ハイセンスなコーディネートによるインテリアの上品さ、そして著名建築家がつくりだす空間の居心地の良さ。それらが一体となった〝現代の古民家〟は、これまでの〝田舎の住まい〟のイメージをくつがえすまったく新しい考えに基づいています。自然素材や設備は標準で装備で〝おしゃれな田舎暮らし体験〟。
「くらすの家」は、LIXILメンバーズコンテスト2014において「新築部門 プレゼンテーション賞」を受賞しました。
2F
リビング
納戸
日常の中にある自然との繋がり
採れたての無農薬野菜でつくった朝食を、畑をのぞむウッドデッキでいただく幸せ。「くらすの家」では、田舎暮らしのたくさんの喜びを提案しながら、自然を利用し、自然と共生できる住まいを目指しています。原村のモデルハウスでは、自然エネルギーを利用する集熱パネルで室内を暖めます。環境に負担をかけず、賢く利用する暮らしに、自然との本当のつながりを感じることができるでしょう。
田舎の自然の中で子育てしてみませんか
自然の中で子供を育てたいという親御さんは多いと思います。広い庭で走り回り、オーガニック野菜を作り、収穫して食べる。木登りや、土いじりをする。そんな生活の中で、子供は賢く健康で勇気のある子供に育っていくのだと思います。自然は生きる知恵や厳しさなど様々なことを私たちに教えてくれます。
くらすの家ウッドデッキ
子供野菜を収穫
ミニトマト

家庭菜園 女性

3移住体験のご利用と概要

人数・利用料・施設設備など詳しくはオンライン相談にてご相談ください
移住体験に興味をお持ちの方はいますぐ移住体験を詳しく聞いてみる

移住体験をオンライン相談

お約束:売り込み営業などは一切ありませんので安心してご相談ください。