ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 「ワクワク感や充実感を求める人」ほど目標達成をしない理由

「ワクワク感や充実感を求める人」ほど目標達成をしない理由

こんにちは。諏訪・松本フロー父さんです。

あなたは、目標を達成してきた人ですか? それとも、達成してきていない人ですか?
あなたは、目標を達成したい人ですか? それとも、達成したいと思わない人ですか?

人生一度きり、ライフでもワークでも、目標を達成していき、望む人生を手に入れたいものです。

今日は、目標を達成する人と、なかなか目標を達成しない人との共通点を言語化してみました。

1.なかなか目標を達成しない人は、無意識にワクワク感や充実感を目的にしている

あなたは、目標達成のためであれば、その手段となるやり方には、ワクワク感や充実感を求めますか? それとも、求めませんか? 目標達成のための手段としてのやり方に、ワクワク感や充実感を求める人は、そのワクワク感や充実感が目的になる傾向があり、目標を達成をしない傾向があります。

例えば、ライフでの目標が、マラソン完走だとします。なかなか目標が達成しない人は、マラソンの途中のワクワク感や充実感を、大事にしている傾向があります。目標達成のための練習とは関係なく、今日は、楽しかったから、充実していたから、よかったという言葉を使います。

例えば、ライフでの目標が、家づくりだとします。なかなか目標を達成しない人は、家づくりの途中のワクワク感や充実感を、大事にする傾向があります。目標達成のための行動とは関係なく、今日は、楽しかったから、充実していたから、よかったという言葉を使います。

ワクワク感、充実感は、実は目標を達成するための手段にすぎませんので、目標達成とは無関係になります。

2.目標達成する人は、目的を持っている

反対に、目標達成するコツを知っていて、目標達成するために実践する人は、目標達成のための手段には、こだわりません。目標達成のための手段が、たとえワクワクしないことでも、充実感がないことでも、それが目標達成のための近道ならば、ワクワクしない手段も、充実感がない手段も、選ぶことになります。毎日行う基礎練習や地味な仕事がこれに当たりますが、たとえ、ワクワク感がなくても、日々、コツコツやることになります。

ワクワクは手段。
必要な人もいれば不要な人もいるのです。
ワクワクはただの副産物なのです。

また、目標達成の明確な目的があり、目標達成しなければならない理由を持っています。しかも、目標を達成しなければならない理由については、複数あり、たくさんの理由を持っています。目標達成の理由がいつも頭の中を占領していて、できない理由や、あきらめる考えが脳の中に浮ばないくらい頭の中にあります

望む人生を手に入れるためには、目標を達成するコツを腹に落とし、日々実践することが大事です。

お互い日々、精進していきましょう。

仕事で成果を出す方法についても記事を書いています。
ご活用下さい。

最新イベント情報はこちらへ

現場見学会はこちらへ

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加