ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 【新年初投稿】【おせち】あけましておめでとうございます。

【新年初投稿】【おせち】あけましておめでとうございます。

こんにちは。
いつも、フローお父さんのブログをご覧の皆様、本当にありがとうございます。

娘のchaと申します。

私自身、ブログの投稿は初心者ですが、ゆるく、お送りしたいと思っています。天使の囁きの程に、どうかお気楽に覗きに来ていただけると嬉しいです。

本日のタイトルは、

【新年初投稿】あけましておめでとうございます。

今日は、簡単に。今年食べたおせちの紹介をさせていただきます。

今年は、新型コロナウイルスの関係で祖父母宅に帰省することを自粛し、家族と松本で静かに年を越しました。大晦日に、紅白を見ながらお蕎麦を食べ、おせちをいただきました。普段は、毎年大阪の祖父母宅で年を越し、親戚15人あまりでお節を囲むのですが、今年は三人でゆったりと。

おせちはこちらです。

母が撮影したのですが、すごい、、。私は、残念ながらお手伝い等はできていないのですが、美味しくいただいたので、全力でレビューをしたいと思います、笑

まず、今回の主役はぶり!!父が一週間前から狙っていた大きなブリを、グリルで贅沢に。天然ぶりだそうで、脂がのりすぎず、でもしっとり。お魚が好きになる、焼き魚でした。

お花のレンコンは、梅肉あえ。透明の器に入っているのは、田造り。母のおせちは全体的にお砂糖少なめの甘さ控えめなので、田づくりもくるみの香ばしさが際立つ味わいでした。そして栗きんとんの代わりの栗の甘露煮。

上段右は炒り鶏。筑前煮のことを、我が家では平野由紀子さんのレシピ名である、炒りどりと呼んでいます。こんにゃく、金時人参、椎茸、鶏肉、ゴボウ。ふと食べたくなって、パクパク食べてしまう我が家のお気に入り料理の一つです。

下段左は、お雑煮。我が家は、母が関西出身のため、白味噌の京風お雑煮です。私も、東京で白味噌を買ってしまうくらい母子大好物です。

下段真ん中は、まずだし巻き卵。甘さが抑えられたカニカマ入りのだし巻き卵は、伊達巻の代わりに。かまぼこ、黒豆、紅白なます。

下段右は、ゆずの壺に入ったいくら、数の子、海老。そしてカマンベールチーズと干し柿!え!この二つ相性合うの?!と、最初は驚きましたが、これがなんとも美味しいのです。カマンベールチーズのクセが、干し柿と一緒に食べることで、生クリームのようなクリーミーな味わいへと変化するのです。生ハムイチジク、生ハムメロン、いろいろありますが、新たな組み合わせを発見することができました。(母が、笑)

私のお気に入りは、ぶりとだし巻き卵とレンコンとチーズ干し柿!!あれ、多すぎですかね。笑

今振り返ってもとっても豪華なおせち。私もいつまで、家族とお正月を過ごすのか分かりませんが、ひとり暮らしをしていると、ふと家のご飯がどうしようもないくらい恋しくなってしまうことがあります。たまには帰っておいでね〜、そう言ってもらえると、ひとり暮らしのお家でも頑張れる気がしています。両親に、直接はこっぱずかしくて言えないけれど、いつか堂々と、感謝の気持ちを伝えて、巣立つことができるくらい立派な大人になれますように。

2021年も自分らしく頑張ろう。ご精読ありがとうございました。

今日はここまで!
次回のテーマは…?

次回は、をご紹介したいと思っています。
しばしお待ちくださいね😊
よかったらこちらをご覧ください。
それではまた次にお会いしましょう!以上!

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加