ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 【松本市】若宮正子さん生涯現役促進協議会で講演|新ツールが脳を次世代へと導く

【松本市】若宮正子さん生涯現役促進協議会で講演|新ツールが脳を次世代へと導く

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

先日、松本市生涯現役促進協議会で、
あの憧れの若宮正子さんが講演されました。

講演を知ったのは、市民タイムスさんかな?

講演を知って、申し込みしようと思ったのですが、
参加資格が、松本市内在住の55歳以上の方ということで、
アラ還の方達に参加していただきたくて、
今回は、遠慮させていただきました。

【松本市】若宮正子さん生涯現役促進協議会で講演

若宮正子さん、ご存知ですか?
ご存知ない方は、ググっていただければわかりますが、

彼女は、1935年生まれ、先日お亡くなりになられた、野村克也さんと
同学年です。

昭和10年生まれ。
終戦を10歳くらいで迎えられた世代です。

講演のあと、松本地区でも、新聞やネットで取り上げられ
また、改めて、若宮さんの活動を、ネットで見ると、
人生100年時代の新しいレールが見えてきそうです。

寿命には3種類ある

講演の中では、寿命を三つにお分けになったみたいです。
単なる寿命と健康寿命と活動寿命の3つ。

単なる寿命は、単なる寿命
どれくらい長く生きたか?

今現実問題として、平均寿命は、80歳だけど
多くの人が、70代を健康ではない状態で
生活している事実があります。

そこで出てきた考えが、健康寿命。
健康な状態での寿命を終えることができれば
健康寿命が寿命と同じであれば、
さらに幸せな老後を過ごせるという考え方です。

そして、最後に活動寿命。
若宮さんは、81才の時にアプリを開発し、
今まさに、バリバリ活動している84歳。

活動寿命が寿命と同じであれば、
さらに、さらに、幸せな老後を過ごせるという考え方になるのです

80歳で活動するには、アラ還あたりがスタートか?

81才でアプリを開発した若宮さん。
若宮さんが、パソコンを買い使い出したのは、58才の時だそうです。

今、若宮さんは、84才なので、今から26年前
ということは、1994年、あるいは1995年のころになります。

この当時は、1995年に、Windows95が発売されて、
一気に、パソコンは普及していますので、
58歳の時に、最も早く、時代の流れについて行ったことになります。

当時20代だった私が想像するに、
この時期に、58才の女性が、パソコンを買い始めるには、
若い人との交流や、新しいことへの好奇心がかなりあったことが、
想像されます。

これは、かなり、重要な気づきを与えてくれて
今アラ還の人が、活動寿命や健康寿命を意識するならば、
まさに、今、旬なものに手をつけ、
それを使いこなしている同僚や、子どもや、孫たちと
一緒になって活動していくことなんだと思いました。

20年教育されて、40年仕事して、20年老後が、
人生80年の時代でした。

人生100年時代になり、
若宮さんの20年前、30年前の活動をイメージすると、
特にアラ還の方達は、多くの学びがありそうです。

アラフィフ2020の私も、大きな気づきをいただきました。
新しいツールが脳を次世代の生き方に導き、
現実を変えていきますね。

本当に刺激的な、素敵な女性です。

私たちも、刺激をいただきながら
望む人生を手に入れていきましょう!

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この一冊があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

友だち追加

 

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加