ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. テレワーク(在宅勤務)で仕事に集中できない時の解決策はコレ!|諏訪・松本でも相談増加中

テレワーク(在宅勤務)で仕事に集中できない時の解決策はコレ!|諏訪・松本でも相談増加中

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

2020年6月より、緊急事態宣言が解除されました。
テレワーク続けていますか?

テレワーク(在宅勤務)で仕事に集中できない時の解決策はコレ!|諏訪・松本でも相談増加中

2020年前半は、私たちサラリーマンにとっても大きな転機となりそうです。
3月4月から始まった、テレワークが、6月の緊急事態宣言が解除されてからも、続けていると言う声をちらほら聞くようになりました。

冬を迎えている南半球の南アフリカやブラジルなどが、まだまだコロナさんの影響があることを考えると、日本も秋から冬にかけて、第2波、第3波が来ると言われています。

また、テレワークをうまく活用することで、通勤時間がなくなり、今まで時間を取ることができなかった運動や趣味に時間を取れていると言う人もいる一方、自宅がテレワーク仕様でないため、仕事に集中できないと言う声も聞きます。

そこで今回は、このまま在宅勤務が続くならリフォームや引っ越しをしたいと言う人に向けて、より良い仕事環境を作るための知恵を、言語化してみたいと思います。

仕事に集中できるスペースが欲しい

ご相談いただく内容で最も多いのが30代40代でテレワークを始めた方のご相談です。
30代40代と言うと、新築して5年から10年位の方が多く、テレワーク使用に間取りを変更することに初めから諦めている人や、ちょっとした工夫でお金をかけずにテレワーク仕様にすることをご存じない方も多いです。

30代40代は、まだ子供が小さく、子供と一緒に遊びたい、子供と一緒に勉強したいと言う希望があります。
一方、特に学校が休校の時に、子供の声が聞こえないような、仕事に集中する個室が欲しい。
個室でなくても、子供がいない場所で仕事をしたい。
プライベートと仕事をメリハリをつけたいと言う相談が多くなっています。

オンとオフの切り替えがしづらい。仕事専用スペースがない。
仕事の資料パソコン等の置き場所収納スペースがない。
1人で集中するスペースがない。
子供を見つつ仕事が可能な環境がない。
このようなことが、仕事に集中できるスペースが欲しい理由になっています。

一番多い要望は、オンとオフの切り替えがしづらい

テレワーク仕様にしたい、一番多い要望は、音の問題です。
子供をのびのびと遊ばせながら自由な空間を提供してあげたいと言う目的で、一戸建てにしたにもかかわらず、テレワーク時間には静かにしてほしいと言う、新しい希望が出てきている事実があります。

特に、テレワークで新しく始まった文化である、ズーム会議などでどうしても子供の声が入ってしまい、会議に集中できないと言う声もたくさんいただいています。

子供の大きな声が聞こえない。
しかし子供の気配を感じるそのような空間で、そのようなテレワークスペースで仕事をしたいと言う希望が多く寄せられています。

ミニリノベーションのアイデアは様々あります

築10年、20年の家を、テレワーク仕様にしようと思うと大変だ。
お金がかかる。
とお思いの方もいるかもしれませんが、実際には、集中できるスペースを作るためのアイデアは様々あります。

例えば、少し広かった主寝室に壁を設置して、テレワークスペースを設けたりします。
壁は、天井までではなく、180センチ位までにすると、明るさや空間を失わずにテレワークスペースが作れたりします。

例えば、使わなくなった子供部屋を、テレワークスペースとクローゼットスペースに使ったりして、再利用したりします。
テレワークでは、オンライン会議等が増えるので、テレワークスペースの背後にスタジオ風になるように、工夫したりします。

最後に

2020年前半に、本格的に始まったテレワークと言う文化。
我が家も、20年前に新築した一戸建てですが、今回テレワーク仕様にしています。

娘が使っていた4畳半の個室を、テレワーク仕様にし、活用しています。
広いリビングでは、プライベート空間で、家族で楽しみながら、3畳から4畳半の個室は、ビジネス空間として活用していく。

通勤時間などに今まで当てていた、浮いた時間を運動や趣味に没頭する時間に当てていく。
大きな時代の変化とともに、新しい生活スタイルに多くの人が楽しみながら、望む人生を手に入れていくきっかけになればと思います。

リノベーションやリフォームの相談は、エルハウス住宅アドバイザーの倉田君へお気軽にご連絡下さい。
倉田君のプロフィールへ

ご相談はこちらへ

無料でオンライン相談を受ける

無料セカンドオピニオンを申し込む

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加