平屋の家

将来を見据えた家

平屋の家 ロゴ

家造りを考える時、なぜ平屋が注目されるのか?

戸建ての注文住宅を建てたい!と思う時、平屋を考えたことはありますか?少し前は子育て世代の方が建てる家はほとんど2階建ての4LDKでした。2、3年前から20代、30代のお客様も平屋を希望し、実際に建てる方が増えています。何故か?理由は平屋のメリットが人生100年時代を考えるととても大きいということです。

そのメリットとは

①コミュニケーション
家族の気配を常に感じて生活できる安心感
②オールバリアフリー
階段がないので歳をとっても身体に負担なく生活できる
③メンテナンス
脚立でメンテナンスが可能なので足場代のコストがかからない
④家事導線
洗濯して干して仕舞うまでの導線をつくると家事の軽減に
⑤光熱費の削減
高さによる温度差がないので暖房、冷房が効率的
⑥地震に安心
2階建てに比べて重量が少ない、上下階の間取りによるバランスの問題が無いので地震による倒壊のリスクが低い

平屋は、共働きが多い現代は家事の負担を減らした時間で、家族のコミュニケーションや趣味をして暮らしが豊かにするといえます。
さらに将来歳をとっても身体の負担が少なく、メンテナンスの負担も少なく安心して暮らせるメリットがあります。

平屋外観
平屋内観

ただ、平屋にはデメリットもあります。しっかりデメリットも知っておきましょう。

そのデメリットとは

①広い敷地が必要
同じ面積の2階建の家とくらべると平面積が2倍になります。
②コストが割高
平面積が2倍ということは基礎や屋根の面積も2倍になり、割高となります。
③防犯面
寝室もお風呂も全て1階となるため防犯面をしっかり考える
④音
寝るとき、近所の気配や車の音が2階より気になる場合がある。
⑤通風と採光
家が大きいと中心部まで光が届かず暗くなってしまったり、風の通り道がなく通風が悪いことも。南側に高い家が建ってしまうと日当たりが悪くなってしまうことも。
⑥家族間のプライバシー
家族のコミュニケーションが取りやすいということは逆に言うとプライバシーは取りにくい。などです。

平屋リビング

敷地とコスト以外の問題は間取り、プランニングで解決できます。平屋のプランを考えるときはいくつも平屋を建てたプロの意見を聞くことが有効です。平屋のモデルハウスは少ないですし、見学会も常に平屋が見れる訳ではありません。

今は子供が小さくても10年後は?20年後は?住まい方は家族の成長と共に変わります。10年後、一緒に寝ている子供は自分の部屋を必要とするかもしれません。20年後、子供が巣立ち夫婦二人の生活に戻り子供は時々孫を連れて遊びにくるようになっているかもしれません。30年後は家にいる時間が長くなってのんびり過ごしているかもしれません。人生のどの時代にも適応し、普遍的な平屋は確かに魅力的です。

寿命が伸びて将来のことを真剣に考えると平屋という選択肢はあります。平屋はメリット、デメリットそれぞれを慎重に検討し、人生が豊かで快適に過ごすための家づくり、人生計画を平屋で叶えることが可能です。

平屋フォトギャラリーへ
女性建築士 土橋のブログへ