ブログ | ママログ

  1. HOME
  2. 1月の誕生石|ガーネットの魅力

1月の誕生石|ガーネットの魅力

こんばんは、大盛いちごです。

今月は1月、誕生石はガーネットです。
「ザクロ」の意味を持つ
中世ラテン語の「granatum」を語源とし、
和名では「柘榴石(ざくろいし)」と呼ばれます。
その名のとおり、真っ赤な色が魅力的な宝石です。

 

 

ガーネットの宝石言葉

実り・繁栄・真実・情熱・友愛などです。
変わらない愛情を誓う、という意味もあるので、
恋愛のお守りとして身につける人もいます。

欧米では友情の証として、友達同士で贈りあったり、
変わらぬ愛の誓いとして、
夫が妻にプレゼントしたりすることもあるようです。

また、家族の絆を強めてくれる宝石でもあります。

ほかにも、血行をよくする力がある、とも言われます。
また、ケガから守ってくれると信じられていて、
中世ヨーロッパでは、兵士のお守りになっていました。

血液の循環がよくなることは、
生命力を高め、心身を健康に保つことにつながります。

 

ガーネットのカラー

真っ赤な色のガーネットがメジャーというか、
一般的に知られていますが、
実は、いろんな色があるのも魅力です。

赤い色のガーネットは、一般的にリーズナブルで、
手に入りやすい印象がある宝石ですが、
太陽のようなオレンジ色のスペサルティンガーネット
爽やかなグリーンのデマントイドガーネット
ときに、ダイヤモンドよりも価値があるとも言われます。

こちらのリングには、
メインの石にグロッシュラーガーネット、
脇石にデマントイドガーネットが使われています。

グロッシュラーガーネットは
ミントグリーンガーネットという名前でも呼ばれます。

ブラックライトに当てると、
鮮やかなピンク色に発色する、不思議な宝石です。

いろんなガーネット

カラーチェンジガーネット
光の色によって色が変わる、
カラーチェンジガーネットというガーネットもあります。
アレキサンドライトほど鮮やかに変色するわけではありませんが、
青緑から紫赤に変色します。

スペサルティンガーネット
前述したスペサルティンガーネットは、
鮮やかなオレンジが特徴で、
その中でも特に明度の高いものは
マンダリンガーネットと呼ばれています。

・ロードライトガーネット
一般的に流通量が多く、手に入りやすいガーネットです。
パワーストーンのお店にも並んでいることがあります。
ロードライトとは、「バラの花のような」という意味で、
赤からやや紫がかった赤色をもつガーネットです。

*****

ガーネットは、目標達成のお守りにもなるといわれます。
新年の目標を考えられたばかりの方も多いと思いますが、
自分自身へのお守りとして、身につけてみてはいかがでしょうか。

関連ママログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加