諏訪・松本の女性建築士ブログ|未来生活設計

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ
  3. 樹脂サッシ+インプラス最強

樹脂サッシ+インプラス最強

こんにちは!
松本、諏訪、伊那地域の工務店エルハウスの住宅コンサルタント、
土橋千咲です。

目的は断熱ではなく。。。
8月にお引き渡ししたY様宅。先月「住みごごちは最高に快適なんだけど、車の音の問題で困っている」と相談を受けました。

そのお家はコンパクトな平家なのですが、県道沿いでしかも500M先に運送会社があリます。
暖かさを重要視してお家づくりをしたのでエコ住宅でC値も0.5を切る快適なお家になりました。
しかし、音は盲点でした。
エコ住宅の高断熱でオール樹脂サッシは気密性もよく熱や音の影響は受けにくいです。
しかし、大通りから5Mくらいしか離れていないと風圧とか、振動とか、大きな車が通る時の音は確かに否めません。

実際にお家に伺って、音量計などを使って体感しどのような方法があるか一緒に検討しました。
知り合いの建築士さんにも相談したとのことでその人とも電話で話しながら対処法を考えました。

コンクリートの壁を作れはいいという意見もありましたが、
現実的に費用もかなりかかり、見た目も・・・です。

そこでリフォームの井上さんに相談したろこ、
以前線路の近くに家を建てたお客様から相談受けてインプラスをつけたらほとんど気にならなくなったと言うことでした。
「これだ!」

早速お客様に提案しました。
でも本当に大丈夫か心配な表情が消えていませんでした。
もちろんお客様もインプラスのことはネットで調べたり知っていました。

新しい土地での新しい生活、環境の変化によって余計に音に敏感になっているのかもしれない。
そんなことがもしかしたら輪をかけて不安を大きくしているのかもしれないと思いました。

私ができることは何だろうと考えました。
何かあってもエルハウスが力になれること、
言いたい事を言う第三者より絶対に真剣に考えているということを伝えました。

インプラスが施工されるまでは私と奥寺監督が手作りで作ったアクリル板を2重にした”なんちゃってインプラス”で我慢してもらって(一応効果はあったみたいです)、工事する時も立ち会いました。

取り付けた後、音の変化を比べると「効果ある〜」それに「窓から感じる冷気がない〜!」
音も寒さも快適になりました。

家は住み始めてから気が付くこともいろいろあります。
いつでもご相談ください、私が必ず今より良くなるようにご提案します。

見学会予約フォームへ

電話で問い合わせる

メールで問い合わせる

 

設計士 土橋千咲のプロフィールへ

関連諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加