諏訪・松本の女性建築士ブログ|未来生活設計

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ
  3. 薪ストーブのある家|原村ストーブハウスさんへ行く
ストーブハウス

薪ストーブのある家|原村ストーブハウスさんへ行く

こんにちは!
松本、諏訪、伊那地域の工務店エルハウスの住宅コンサルタント、
土橋千咲です。

田舎暮らしの醍醐味、薪ストーブ
エルハウスで今打ち合わせ中、工事進行中のお家では今私が知っているだけでも4件のお客様のお家で薪ストーブを設置します。
その内の1件は私が今お打ち合わせ中です。
長野県は元々薪ストーブの設置率は高い地域だと思います。
エルハウスでは今までに薪ストーブを設置したお家を沢山建てさせていただいています。

薪ストーブのある暮らしに興味がある人も多いと思います。
どのようにしてストーブを選んだり、工事するのかちょっとご紹介しますね。

薪ストーブはストーブ屋さんと建築会社の連携が必要です。
ストーブと煙突は基本ストーブ屋さんに設置していただきます。
私たち建築会社は煙突周りの天井の加工や炉台や炉壁といったストーブ周りの工事をします。

まずストーブ屋さんに足を運んでみてください。
原村にストーブハウスさんというお店があります。
そこでは実物のストーブや薪や薪割り機などストーブに関するものは何でもあります。

そこで種類や大きさをみて物を決めてから、
建築会社にこのメーカーのこのストーブを付けたいと言ってください。
そのストーブでかかるお金と建築で作る造作の費用をお見積もりいたします。

炉壁や炉台もフラットにする、床よりちょっと上げる、レンガ、自然石、タイル、鉄板など色々な仕様や形があります。

ストーブを置く部屋は火気使用室となり消防法なども関わってきます。
ストーブはかなり重量があるので床も補強して作らなければなりません。

先日お客様と一緒にストーブハウスさんの担当者さんと打ち合わせをしてきました。
美味しいコーヒーを煎れてくださり、雰囲気もいいし仕事という感覚がない打ち合わせでした。

お家ができるのはちょうど寒い季節になりそうです。
薪ストーブのある暮らし、今から楽しみですね!

見学会予約フォームへ

電話で問い合わせる

メールで問い合わせる

設計士 土橋千咲のプロフィールへ

関連諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加