お客様の声 CASE005

緑地公園前の好立地で自然と共に暮らす

完成してから何年が経った今、「改めて満足してます」と話してくれた奥さま。新築時の喜びはとはまた違った、住み心地と使い勝手の良さに満足感を得ているようです。そんな〝いい家〟、うらやましく感じました。

のびのびとオープンなリビング&ダイニング、そして和室の連続感と開放感

一階は間仕切りや段差を極力省いて、部屋を区切ることのないダイナミックな広がりが印象的です。まさにコンセプト通りの明るく風通しのいい家。
「ひとつの空間のようにしたかったんです。すごく満足してますね。エルハウスさんには感謝してます。立地も公園の前なので、それも良かったと思います。」
一階のリビング&和室にはウッドデッキが続いていて、その先には曲線デザインが可愛らしい庭。そして奥さまのおっしゃるように、目前はそのまま公園が広がっているかのよう(写真参照)だから、見渡す限りのグリーンを独り占め。そのまま澄みきった外気と豊かな自然の光をたっぷりと家の中へ取り込むことができる、うらやましい環境とそれを活かした家づくりです。その緑とマッチするのがおうちの外観。
「壁の色と吹きつけは私のこだわりなんです」という奥さま。街並みと調和した美しい色彩と、雪に負けない耐久性&防水性に優れた乾式工法、そして高級な質感を得ることに成功した吹き付けの外壁には、モダンでありながらも落ち着いた風合いが漂っています。


門から玄関、駐車場への曲線デザインのアプローチや木々のグリーンにマッチした外観は、自然に調和してオシャレ。

壁面のパネル・ヒーター。対流により暖房効果をもたらすので、部屋全体が暖まると同時に、窓の結露も防いでくれる。
ご主人のこだわりは見た目よりも居住性だったそうで、「〝絶対にパネル・ヒーター〟って最初から言ってました(笑)。主人は九州で、私は関西の出身なんで、寒いっていうことに関しては敏感なんです(笑)。」
パネルヒーターを壁のあらゆる場所に取り付けていますが、内装材のようにぴったり取付られるタイプなので、部屋内はすっきり。しかも、床暖房より身体の広い面積で暖気を感じることができるので、冬も快適に過ごせるとのことです。
いろいろお願いをしたんですけど、エルハウスの藤原さんは決して、〝できない〟と言わなかったんです」。家事とくつろぎ、機能性と自然。その調和を生活空間に採り入れた理想の家は、ご夫妻とエルハウスのコラボレートから生まれたようです。

ダイニングからみたリビング&和室。20畳以上のLDKに加えて6畳の和室。26畳以上はあろうかという広々とした空間に、南向きの窓から天然光が注ぐ。中央の化粧柱は天然木の檜。

天然木のフローリングのリビングから和室へは、段差がなく連続性が高い。窓枠の下にはパネルヒーターをセットしている。

外壁は高級な質感が得られる吹きつけ

玄関は、玉砂利やキレイな石のつぶつぶが見える洗い出し

二階へ行くには必ずリビングを通る階段はコミュニケーションを高める。階段下は、収納を確保。

二階のホール。南に面した大きな窓から日差しが差し込んで、明るい。ベランダから下を見下ろすと美しい庭が広がる。

戻る |  一覧へ  |  次へ