諏訪・松本の工務店の社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 建築中の大工さんの工事を一部、紹介します

建築中の大工さんの工事を一部、紹介します

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

某建築中の現場です、解説をします

現在はどのような進行状況かと言いますと、
上棟後 3週間目、 只今、大工さんによる木工事が進行中です。
木工事というと 住宅建築工程を1から10と数字であらすと 2から6 にあたります。
工事全体の前半から後半を占める 大切な工程にあたります。

外部は、大工さんの担当する工事は完了していて、あとは 外壁業者さんが施工に入るばかり。
防水シートと呼ぶ 優れたシートで建屋をすっぽりくるみ、 外壁仕上げ材をその上に貼ったときに
蒸れないように そのうえから木材を取り付けています

室内は、大事な構造を全て完了させ、さらに 窓を取り付け、下地という 飾り、テレビなどを壁に取り付ける
ための木材を壁の中仕込んだ状態です。

この柱が見えている段階で、電気配線、コンセント、スイッチを仕込んでいきます。
一部、断熱材が見えていますが、 柱間にグラスウールという断熱材を充填した様子です。
天井や、壁ができあがらない、塞がれない状態のうちに 自分たちの家が どのような構造で
どんな仕掛けをしているのかっていうのを、ここはどうなの? これでいいのか?っていう
チェックするためではく、 そのことは現場監理者、大工さんがしっかりやってくれます、
できかがってしまうと、 木材を使っている家ってことを理解しておくために
見ておくことをお勧めします。

社長 池原純一のプロフィールへ
お客様の声
イベント情報

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ