諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 諏訪・松本・伊那地域工務店の【家づくり】へのアドバイス
くらすの家

諏訪・松本・伊那地域工務店の【家づくり】へのアドバイス

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

このコロナ騒動、感染から社会の不安、経済いの不安定から家づくりをやめた、諦めたかたも多かと存じます。
経済上の理由いがいでも、周囲、職場などのに迷惑がかかることを懸念されて、なるべく人と接触をさけることから
お家づくりへの打ち合わせを見合わせることから、中断されたかもいると思います。

家を建てようと、考えたときに真っ先に思う共通なことは、「将来」」これからのことの不安です。
家計のこと、家族のこと、老後のこと、この3つではないでしょうか。でも、不思議なことに、このような不安をかかえながらも、ほとんどはいいませんが、家を建てて暮らしているかたは大勢います。
その方たちは、どんな思いで、どんな悩みをもって家づくりをされたのでしょうか。

私ごとで恐縮ですが、私も21年前にマイホームを建てました。当時、将来への不安がなかったとは言えません。
実は、その不安すら、具体的に解決する策は持っていたわけではありません。当然、いまとはちがい若年でしたから
ローンに対する知識も乏しく、また、将来、こういう生活を送りたいなどの明確なものがあったわけでもありません。
今なら、もっとちがった形で考えてできた、それにより家の大きさ、住宅ローンの負担も変わっていたでしょう。

ですが、どんなに将来の予測をたてたとしても、人生は、その通りにはいきません。予測ではだめなのです。
こうしたい、こうするという決心が将来をきめます。できるということを信じなければ、その通りにはいきません。

家づくりを不安を抱えてやめたかた、中断したかたは特に、先々このように生きたい、こういう人生をおくりたい、
家族を安心させたい と思うことが経済もついてきます。世の中、不安でもありますが、待っていたら何もかわりません。周囲にお家を持たれているかたがいたらまたご両親などに、当時の不安と今の不安を聞いてみてください。
きっと、みなさんこう応えるはずです。

楽とはいいません、やってみてなんとかなることがわかった、当時、今は必死だが、きっと老後を迎えたときには その時の苦労は忘れているほど、安心した生活をおくれる、自分がこうしたい、こうすると決めることが最大の成功」
あなたの、これからの家づくりと人生にきっと参考になることでしょう。

諏訪市リアルWEB完成見学会

諏訪市湖南地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会|コロナ時代のゆったりコンパクトという新しい提案|満足かつ安心の4LDKの家

■場所:長野県諏訪市湖南地区
■日時:2020年9月19日(土)20日(日)26日(土)27日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※一対一のWEB見学会か、直接現場での参加かお選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

 

 

社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加