諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 【茅野市】工務店が住宅ローン支援策セミナーを開催

【茅野市】工務店が住宅ローン支援策セミナーを開催

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です。

この度、コロナ対策として金融庁から出された住宅ローン支援策
多くの方に伝えるため、エルハウス副社長として、緊急でWebにてセミナー(無料)を開催します。

Webセミナーの参加申し込みはこちら
4/19(日)AM10:00~『【緊急開催】専門家が解説!コロナウイルスによる「住宅ローン支払い猶予」対象者とは』を選んでお申込み下さい。

当日のセミナー内容、見逃したか こちらから どうぞご覧ください

【緊急】コロナ騒動から住宅ローン猶予支援vor.1

【緊急】コロナウィルス住宅ローン猶予支援vor.2

ぜひ、多くの方に知って欲しいと思います。
そして、受講したら、ぜひ、周囲のまだ知らない人に教えてあげて下さい。
住宅ローンを抱える日本全国の方に、一人でも多く知ってもらいたい情報です。

日本全国「緊急」

ここまで 大げさに言わないといけないと思い、緊急という言葉を使いました。
昨日出された、全国への緊急事態宣言。感染予防も現金給付も大切な話題ですが・・・。
派遣社員さんの解雇、社員さんも休業を強いられ、飲食店、フリーランスの方は開店休業となり収入がゼロ状態

今月に限らず、5月、6月まで、またはもっと長期に渡り苦悩が続くことが予測できす。

住宅ローンが資金計画通りにいかなくなる

私たち工務店は、お客様に高額な住宅ローンを組んでいただくことで、お家を建てさせて頂いています
住宅ローンは一生の生活を左右するほど家計に大きい影響を与えます。

ですから、ローンを組まれる前に、必ず行うことは資金計画です。
この計画をおざなりにしては、家を建ててから生活もままならないでしょう。
計画を建てる目的は、もう一つ、折角手にいれた家を手放さない為です。

ですが、資金計画は通常の世界を前提として立てるものです。
今、コロナという緊急事態に面して、計画を立てたはずの住宅ローンがその通りに行かなくなるかもしれないという状況が差し迫っています。

政府からのは補助金はいつまでもらえる?

家を手放す、こんな事だけは避けてほしい、いや、絶対に避けなくてはなりません

ですが、「実際、収入が途絶えてしまったらどうするの?

ここに来て、カードローンを利用する人が増えてきています。

政府から支援、支給が遅いから?
いえいえ、違います。
仮に今月すぐに支援があっても、来月は支援がありますか? 再来月はありますか?
そうです、この先ずーっと続くということはないでしょう

しかし、住宅ローンは払い続けなければ、家を手放す事になります。
収入も減り、家も失い、安定した老後を迎えられますか?

一般ではなく金融機関に発表された住宅ローン支援策

先日、金融庁が、全国の金融機関に住宅ローン向けの支援策を発表いたしました。

このことは住宅ローンを借りている金融機関が、ローン利用者さん宛てにアナウンスしているのかな?恐らくしていません
多くの方は知らないのでは? と思い、緊急にセミナーを開催します。

じつは、4日前に決めたばかりです。
早くこの情報を届けることで、不安と苦悩の助け、そして工務店として家を建てて終わりではい、そのご家族と一生共に歩む覚悟で、ご契約した思いを伝える為に決心しました。

私たち、エルハウスで家を建てて頂いたお客様だけではなく、
全国の住宅ローンを抱え、支払いに不安を抱いている方にお届けします。

長野日報

 

【緊急開催】コロナウイルス対策|住宅ローン返済猶予セミナー|支払いに困った時の対策

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加