諏訪・松本の工務店の社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 成人の日に行う風習の準備

成人の日に行う風習の準備

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

各地で、成人のお祝いの式が 開催された模様です。
今は、成人式って言わないですね、 「20歳のつどい」っていうみたいですね。

確か、5年ほど前から 選挙権が18歳以上となったこともあり、2022年4月に民法の改正によって
成人は18歳からとなったようです。

成人の日というと、1999年までは1月15日を祝日として決まっていましたが、以後、1月の第二月曜日とし
ハッピーマンデー 連休になっています。
といっても 実際に式典は 第2日曜日におこなっているようです、そうですね、翌日が休みの方がいいですから。

今年は、1月2日が月曜日のために、第二月曜日は 9日 今日です。これが成人の日となるのですが
昔からの成人の日の風習として、どんど焼きが行われています。
ですが、 なんだか1月9日では、正月明けで なんとなく忙しない。 ということから
私の地域では、1月15日にどんど焼を行います。

といっても、私が実行役員のため 私が決めましたが・・

ということで本日は 午前中から 小学生の皆さんと 正月しめ飾り、だるま、お札などを集め、
午後から 有志の大人と どんど焼きの櫓を組み上げの作業でした。

竹を使うのが一般的、というのも 木材より竹の方が早く燃えるため。
この竹も あまり集まらなくなってきます、 毎年、門松を作っている地域の造園屋さんが、門松を引き上げた材を
利用させて頂いていますが 今年から門松を作らなく

なってしまったようです、

何やら、門松に使う藁が入手しずらくなったとか。わらも普通の藁と違い、丈が長くないと使えないらしいです。
丈が長い藁は、それなりの品種のものが適しているようで、年々、その栽培が減少しているからだそうです。
造園屋さんいわく、 今は花屋さんでも門松が売っているから、わざわざ、作らなくても入手できる時代だからね。

縁起物なので 源を担ぐということから 伝統はなるべく維持していきたいものですね

 

上伊那郡完成見学会

長野県上伊那郡箕輪町の完成見学会 | 性能業界ナンバーワンのハウスメーカーで建てる家は自分達が本当に望む家ではなかった

■場所:長野県上伊那郡箕輪町
■日時:2023年1月14日(土曜日)〜22日(日曜日)9日間限定 完全予約制
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)

※直接現場での参加か、一対一のWEB見学会か、お選び頂けます。

売り込みは一切ありません。
安心してご参加下さい。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

 

 

 

社長 池原純一のプロフィールへ
お客様の声
イベント情報

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ