諏訪・松本の工務店の社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 茅野市へ移住が話題 豊平にある高級分譲地

茅野市へ移住が話題 豊平にある高級分譲地

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

茅野市で土地を購入しようと考えているかた、昨日[WBS]ワールドビジネスサテライト:テレビ東京
を見ていただいただでしょうか。茅野市で今、移住者が急増しているという特番が組まれてきました。
経済再起動 移住者急増の現場とは
簡単内容は こちら新型コロナウイルスの影響などによって、大都市から地方への移住が、いま急速に増えています。中でも注目されているのが、こちら、白樺湖や蓼科のある長野県茅野市です。たとえば、こちらの蓼科エリアに近い住宅地、バブル時代に造成されたものの半分ほどが売れ残っていた“負の遺産”だったのですが、今年に入って、飛ぶように売れ始めたといいます。盛り上がる現場を取材しました。

こちら、30年前に茅野市土地開発公社が、八ヶ岳の裾野の林を切り開いた大型分譲地
「グリーンヒルズヴィレッジ」と名付けらました。 特徴は、どこの区画も100坪以上という大きい面積を持ち、街並み、景観を守るために、グリーンヒルズ特有の、建築協定規則があり
隣地から2、5メートル以内は芝生をはり、コンクリート壁などの構造物は禁止、門柱、樹木、ポストも禁止、
建ぺい率40%、容積率80%という規則から、敷地にたしてゆとりを保たせた建築しかできないようにに制定されています。ゆえに、いかにも「ヒルズ」という街並みが 一つの林に囲まれたなかに誕生しています。

構造物は開発当時は、大手メーかー Mハウスの建売と土地所有権と、賃借地権のとちで販売されました。
バブル時代で、ヒルズ族 笑 を思わせるような住宅が軒並み立ち並びましたが、バブル崩壊後、ぱったりと売れなくなってしまいました。その後も、当時の売り出し価格から移住者の事を考慮し続けた、販売価格を下げることができず、結果、周辺地域の土地に比べて高額ということから、なかなか販売が思うように進めらませんでした。

2年ほどまえから、土地価格を見直したことから、また、今回、コロナ感染からの移住地として再び注目を浴びるようになりました。今年に入り25件も土地の販売がされたそうです、グリーンヒルズヴィレッジ」を購入すると
100万円の補助を受けることができるそうです

茅野市子育て世帯住宅新築補助金交付事業のご案内

私たちエルハウスも、以前にグリーンヒルズヴィレッジ」ないで、4件ほどのお宅を手がけさせていただきました。
標高1200m越える高地であり、夏はエアコン要らずの涼しい環境のもと、空気がきれい、夜は無数の星の夜空を見ることができます。冬は平地に比べ気温が 3、4度以上低いために住宅への基礎にかんしては、凍結深度を通常の茅野市内より深く確保しなければならないことくらいが、デメリットでしょうか。建築実績のある私たちだからこそ、ほかの敷地の高低差からの外構計画、実は地中の水はけ、地盤の強度など含めた特徴がよくわかります。

よく移住者のかたが心配される、地域コミニュティーの問題も、ここは、開発されたときから移住者のかたしか居ないのですから、引っ越されてきたかたは皆、同じ状況ですから、不要な心配はいらないというのも特徴かと思います。開発当初は、八ヶ岳を眺めることができましたが、経年から周囲の木々の成長から現在は眺めることができないのが残念ではありますが、環境のよい、自然と街並みを備えている場所です。

茅野市移住促進PRムービー


建築協定イメージ図

塩尻市完成見学会

塩尻市広丘高出地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会|ようこそ。極上のゆったりとした快適空間と、とことん家事がラクになる家へ

■場所:長野県塩尻市広丘高出地区
■日時:2020年12月12日(土)13日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※直接現場での参加か、一対一のWEB見学会か、お選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加