諏訪・松本の工務店の社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 入院生活 9日目 「手術から戻りました」

入院生活 9日目 「手術から戻りました」

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

「おかえりなさい」  手術から 一夜明けての今日です。

全身麻酔から いつ目が覚めるか という不安を抱いていましたが、 昨日13時30分に術室に入り
目が覚めたといか、起こされたのが 今日の6時です。

ほぼ 15時間近い眠りなのですが、正確には 5時間経過した術後に起こされたのですが、夢うつつの3分間で
即寝た訳ですからあっているとおもいます

手術当日の朝、目が覚めてから手術に臨む午後まで ドキドキしていないかいえば バクバクしていましたね
大丈夫だよってわかってはいてもね、 緊張していたのは 血圧が物語っていました。とうことで
手術前に 自分を古い立たせる ため 一本の映画を見ることにしました。
向かう気持ちを高める、 感動する気持ちになる、 ピンチの連続から脱出する どれが
いいのか さてその映画は どれでしょうか。 明日のブログで正解を書きます。

1、ターミネーター
2 ミッション:インポッシブル
3 君の名は

今回の手術、 私の場合、 腫れていたために術後の傷を閉じることがほぼ無理という観点から
皮膚の移植も行われました。 通常の骨折の手術より1工程多いってことですね。
ですから 今回 執刀して頂いたのは 整形外科医の先生、 もちろん全身麻酔でしたから麻酔科医の先生、 そてして最後に
関わってくださったのが 形成外科医の先生 と 他 手術室の専属の看護士さん スタッフさんにより
私の足の回復の尽力いただきました。
「ありがとうございました」


「手術前のCT写真」 術後はまた レントゲンを撮ったら 報告しますね

 

今は 右足は 安静と言われました、 移植した皮膚の定着が優先です。 傷口が塞がらないリスクは
細菌による合併症の確率が高いそうです。

怪我と病気の違いってわかりますか?
病気は いつかは直る 回復するですが、怪我は確実に1日経つことに回復するんです。  これという治療は終わりました
あとは 復帰に向かうだけ。 リハビリをしていきます。

長野県塩尻市大門地区の完成見学会

長野県塩尻市大門地区の完成見学会 | 今までの常識は忘れて下さい。あなたの想像を超えた「平屋の家」を塩尻市で公開

■場所:長野県塩尻市大門地区
■日時:2023年2月11日(土曜日/祝日)〜19日(日曜日)9日間限定 完全予約制
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)

※直接現場での参加か、一対一のWEB見学会か、お選び頂けます。

売り込みは一切ありません。
安心してご参加下さい。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

 

社長 池原純一のプロフィールへ
お客様の声
イベント情報

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ