諏訪・松本の工務店の社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 「伊那谷」千畳敷、駒ヶ岳にいく VOl.1

「伊那谷」千畳敷、駒ヶ岳にいく VOl.1

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

夏休み真っ只中、ぜひ、訪れて欲しい場所。 国内でもっとも高い位置にあるロープウェイ 中央アルプス 駒ヶ岳ロープウェイです。
駒ヶ岳ロープウェイを降りると、 標高2,612mの中央アルプス千畳敷カールと呼ばれるすり鉢のような地形が現れます

素晴らしい!という一言! ロープウェイを降りると、そこには 限界森林を越えた、山。 更にそこから上がると、山中の稜線の 景色がなんとも言えないほどの絶景を 見る事ができます^_^

10時近く、既に麓の駐車場は多数の車、 休日なら、この時間では停められないのでは? と思うほどの車の数でした。 往復の、バス、ロープウェイのチケット 4200円で、購入です。

駐車場、入り口 精算は出る時、1日800円ロープウェイ、バスチケット売り場、天候の様子を公表は、ありがたい

ロープウェイ乗り場までは バス。一般車両は、進入できませんので、麓の専用駐車場に車を停めて向かいます
30分間隔で、バスは運行されています。因みに、ロープウェイも、同時間。このバスで、しらび平へロープウェイ乗り場

30分間隔、発車時間まで並びます、凄ーい長い滝が。ロープウェイは、ちょっと古い?

ロープウェイに乗り10分程で 山頂駅、途中に見える滝の長さに感動! 山頂駅を出ると、広がる大自然。 ハイキング、登山と目的は違えども、 この景色を目の前に早く歩き出したい気分に なります^_^言葉では表せない 素晴らしい光景です。

ここから出発

 

八丁坂、徐々にごつごつしてきます。

体力が自身がない方も、千畳敷カールと呼ぶ、地形を 4、50分で、周ることができます、そのことから 十分登山気分が味わえるところが
何よりもオススメです。コース確認、なるほどね

登山者は、ハイキングコースを途中外れて 八町坂と呼ぶコースでら宝剣山荘を目指します。
徐々に斜度がきつくなりますが、階段状に 整備された道は、歩き易いです、 昼間近の時間、降りて来られる方と 多くすれ違います。この日は、雷鳥が見られたとか、天気は まずまず、とか、すれ違う人々と挨拶を交わして、ぼちぼちと登ります。振り返ると、こんな感じ

つづら折りのコース

 

息が切れてきたころ、宝剣山荘に。登りきった場所左が宝剣山荘

ここからの景色は、先程より更に 迫力があり、感動、 登山靴でなくとも、ここまでは上がって来ても 支障はありません。
是非、体力に自身があれば ここまで登る事はお勧めします。

VOL.2につづく

平屋の間取り個別相談会

茅野・諏訪・原村・富士見・塩尻・伊那・南箕輪で新築する「平屋の家の間取り」 個別相談会のお知らせ

日程:2022年8月1日(月曜日)〜8月28日(日曜日)
時間:午前10:00~午後16:00

「平屋の家の間取り」個別相談会に申し込む

 

 

 

社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加