ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 姿勢矯正!骨盤矯正!テレワーク!バランスボールを椅子として生活して良い事悪い事

姿勢矯正!骨盤矯正!テレワーク!バランスボールを椅子として生活して良い事悪い事

こんにちは。
いつも、フローお父さんのブログをご覧の皆様、本当にありがとうございます。

娘のchaと申します。

私自身、ブログの投稿は初心者ですが、ゆるく、お送りしたいと思っています。天使の囁きの程に、どうかお気楽に覗きに来ていただけると嬉しいです。

本日のタイトルは、

姿勢矯正!骨盤矯正!テレワーク!バランスボールを椅子として生活して良い事悪い事

今日は、バランスボールを椅子がわりにして実際に生活してみて実感したことをお届けします。

以前の投稿で、自宅の椅子をバランスボールにしたという投稿を挙げたのですが、それからしばらく経って、より効果を実感したことなどについて綴っていこうと思います。

まず、腰幅が狭くなりました。もう少し詳しく説明すると、大転子が引っ込みました。

バランスボールを買う前の私は、床に薄めの座椅子をしいて座っていました。生まれつき骨盤が歪んでいるのもあり、まっすぐ座り体重を均等にかけて座ることができないため、お姉さん座りやあぐらを描いていました。

その状態がずっと続くと、大転子が出っ張り、お尻の横幅がどんどん広くなり、骨盤が広がって見えてしまいます。

こうなると、真っ直ぐな綺麗な脚とは遠ざかってしまいます。

下半身だけではなく、背筋が丸まってしまったり、首が斜め下に突き出てきてしまいます。

バランスボールに座ることで、これらの悩みを改善した以外の効果も実感することができました。

まず、私は机の高さに合わせて適切な大きさのバランスボールを購入したため、机とセットで使用した場合、背筋が自然とピンとなります。

また、不安定なところに座っているため、気づかないうちに、体幹などを使ってバランスを保とうとしています。たまに、バランスボールの上で正座をします。正座をすることによって 、足が地面についていない状態なので余計バランス感覚を養うことができてお勧めです。

そして、バランスボールに座り始めてから、立ち上がりやすくなりました。というのも、床に座って毛布やこたつを焚いていた時期はそれが暖かく、立ち上がって他のことをしだすのが億劫になってしまっていました。足元が暖かいだけでその場で寝れてしまうくらい居心地がいいですよね。

私のようなズボラさんには特にお勧めしたいメリットかなと思います。

大転子が引っ込み、気軽に毎日の習慣として体感を鍛えることができるようになり、と特別なことは何もしていないのに、座っているだけで運動できているってなんて素敵なんだろうと思います。

筋トレをちょくちょくしているため、バランスボールを使いながら行うものも取り入れています。

プランク一つでも、バランスボールに肘を置いてやると的確にお腹に効いている実感が湧きやすくお勧めです。

悪いところは2つだけ。定期的に空気を入れなければならないのと、ソファにダイブ!!!が叶わないことくらいです。運動は嫌いだけど痩せたい、などと思っているあなたにお勧めします。

今日はここまで!

次回の投稿までしばしお待ちくださいね😊

それではまた次にお会いしましょう!以上!

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加