ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 会社帰りに!明るいうちに諏訪湖を走ろう!知る人ぞ知る茅野市工務店のエルハウスの「アーリーフレックス制度」

会社帰りに!明るいうちに諏訪湖を走ろう!知る人ぞ知る茅野市工務店のエルハウスの「アーリーフレックス制度」

こんにちは。諏訪・松本フロー父さんです。

夕方、明るくなってきましたね。
ここ数年は、スキーヤーではなく、すっかりランナーになりまして、

春に向けて明るくなって行く寂しさよりも、
春に向けて明るくなって行くことが、嬉しいと感じるようになってきました。

今日は、エルハウスのアーリーフレックス制度の紹介です。

1.夕方16時に退社して、余裕を持って松本山雅の試合を最初から見る

アーリーフレックス制度を活用すれば、余裕を持って、
松本山雅の公式戦を最初から見ることも可能です。

制度を利用すれば、
9時出社するのも、7時出社するのも本人の自由ですので、

7時に出社して、16時に退社して、茅野市からでも、
アルウィンに行くことが可能です。

私の自宅は松本。
朝は、7時出社(当時、通勤時間が半分になりました)
16時に退社して、よく諏訪湖を一周して、松本に帰ったものです。

諏訪湖を一周しても、19時前には、
松本の自宅に帰っていたのを、思い出します。

2.道路がスキスキ通勤時間が少なく朝活も可能です

通勤時間は、勉強時間でしたので、
勉強時間が減って少し困った経験もありましたが、

その分の勉強時間は、諏訪湖を走ったりする時間に、
イヤホンを、耳の中に入れて、勉強したのを、思い出します。

3.毎日子どもとお風呂に入ろう

毎日、子どものお風呂の時間までに、帰宅することも可能です。
そして、家族皆で、夕食をゆっくり食べることも、可能です。

子どもから今日、幼稚園や保育園であったことを聴いたり
友達とどのような話をしたのか? なんかを、聴いたりすることも可能です。

今は、働くお母さんが、ほとんどですので、
朝食、お弁当はお母さん、
夕食はお父さんという家族もあるかもしれませんね。

私が社会人生活を開始したのは、1996年の春。
それから24年目。

時代も、大きく変わったことを、実感しています。

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この一冊があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加