ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 松本・諏訪で実践中|40代後半からの楽しい趣味や遊びを見つける方法

松本・諏訪で実践中|40代後半からの楽しい趣味や遊びを見つける方法

こんにちは。諏訪・松本フロー父さんです。

ご存知のようにここ数年、時代は、完全に変わりましたね。
今までの60歳までの定年まで、
生活のために仕事を苦役としてコツコツ嫌嫌行い、

60歳からやりたいことをするという時代は、
完全に過ぎ去りました。

また、40代にもなると、体力勝負、長時間勝負をしても、
AIや若いメンバーに喧嘩を売って、競争しても仕方がない。 笑

なぜなら、成果が出ないですし、苦しいですから。。。

特にAIが出てきてからは、
そのように思う人が増えてきたのも必然だと思います。

これからは、やりたいことは、
できるできないで言い訳するのではなく、
やるやらないと決めて、ワークでもライフでもやってみる。

そして、ライフでやっていることを、ワークにシナジーする。

ワークでやっていることを、ライフにシナジーすることが、
重要な時代に向かっているようです。

そしてその時代は、既にもう始まっていることに、
私たちは気が付いています。

しかし、ワーク以外で、特にライフでは、何をやったらいいのか?
何をやりたいのか? わからない。

そんな人も大きかもしれませんし、最近多いような気もします。
そんな方には、以下のステップで、
楽しい趣味や遊びを見つけていただければと思います。

1.体に悪いことをピックアップしてみる

まずは、体に悪いことを探してみるのは、いかがでしょうか? というのも、そもそも楽しいことって、体に悪いことなんです。
・たくさんお酒を飲む
・たくさん美味しいものを食べる
・マラソン大会に出る
・タバコを吸う
結構充実感もあって、満足感があることは、総じて体に悪いことばかりです。笑
まずは、あなたが、あなたの感覚で、体に悪そうなことを、リストアップしましょう。

2.体に悪くてもやってみたいことを、自分で決めて、徹底的に楽しくやる

体に悪くても良いので、徹底的にやりたいことを、楽しんでやってみる。
体に悪いかもしれないけど、徹底的に楽しんでやりたいこと。
私の場合は、100キロマラソンやトレイルランニングでした。

タバコは、徹底的に楽しむことはできないので外しましたが、
お酒は楽しむことができるので、飲んでいます。

マラソンをやっていると、これ、健康のためにやっていると、
誤解されている方がいるのですが、
決して健康のためにやっていません。笑

楽しいことは、実は体に悪いことなんです。

ですから、健康のためにやっているのではなく、
ビジネスのためにやっているのです。

3.どうせやるならば、自己決定感を持ってやりたいことを徹底的に行い、過去ポジにしています。

そして、これを一番重視しているのですが、
どうせ体に悪いことをするならば、徹底的に楽しく自己決定感を持って、
やりたいことをやっていくということ。

これを自分の中のルールにしています。

そして、将来過去を振り返ってみたときに、その体に悪いことが、
過去のネガティブな思い出ではなく、
過去のポジティブな思い出になるように、やろうと思っています。

もっとも最悪なのが、
・体に悪いと、罪悪感を持ってタバコを吸ったり
・体に悪いと、罪悪感を持ってお酒を飲んだり、
・体に悪いと、罪悪感を持って甘いものを食べたり

これだけは、避けたいですね。

私も40代後半です
楽しい趣味や学びや挑戦については、以下でも記事でご紹介しています

 

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この一冊があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

友だち追加

 

 

 

WEBニュースレターに登録する

最新イベント情報はこちらへ

 

 

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加