ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 【住宅ローン】でリスク解消|35歳のアパート暮らしの4人家族が家づくりを決断する本当の理由

【住宅ローン】でリスク解消|35歳のアパート暮らしの4人家族が家づくりを決断する本当の理由

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

私は、日頃から人生8つのお金のかかる分野についてご相談をいただきます。
8つの分野とは、
結婚、車、趣味、保険、住まい、教育、介護、老後です。

人生には、時に転機になる出来事があります。
結婚や子どもが生まれる事などがそれに当たります。

【住宅ローン】でリスク解消|35歳のアパート暮らしの4人家族が家づくりを決断する本当の理由

特に、30代の方にとって、結婚して子どもが生まれて、
仕事でも活躍されるようになると、
住まいについて、真剣に考える方の相談をいただきます。

住まいの選択については、時に、人生を決定する選択になります。

そこで、今回は住宅ローンを組む決断30代家族4人アパート暮らしの方が多いわけ
という事でお話を進めて行こうと思います。

30代家族4人、アパート暮らしの方が一番お金がかかる

まず、事実として言えるのは、30代はお金がかかるという事です。
特に、30代の家族四人(ご主人、奥さん、お子さん2人)がアパートで生活している場合、
お金がかかると思うのです。

お金のかかる分野の中でも特に、
車、趣味、保険、住まい、教育にお金のかかる時期です。

夫婦二人の時に、小型車に乗っていた方は、もしかすると、
お子さんのために、家族四人が乗れる車に乗り換えるかもしれません。

特に、お子さんが小さい時は、チャイルドシートなどが必要ですので
少し大きな車は便利です

趣味

30代のこの時期夫婦が趣味にお金を使わなくても、子どもにお金がかかります。
衣服や靴は、成長に合わせて、その都度必要になりますし、
チャイルドシートやベビーカーなども、必要でしょう。
少し大きくなると、幼稚園の制服や、ゲームや自転車や一輪車なども、欲しがります。
(これらは、趣味とは違うかもしれませんが、子どもの趣味費用と考えて、この分野に私は入れています)

保険

保険も夫婦二人の時よりもかかります
学資保険に入り始めた人もいるかもしれないですし、
自転車などでの怪我などを考え、子どもの保険も必要です。

住まい

住まいはアパートか、実家などをお借りする人が多いと思います
アパートの場合は、家賃がかかり、その上で住宅の頭金を貯蓄する人もいます

教育費

子どもが、幼稚園の時期には、あまりお金がかからないと言う人もいます
しかし、実際には、人生8つの分野のどの分野を、優先順位を高くして、
お金をかけて行くかによります。

例えば、教育費用にお金をかける人は、子どもの教育費を高校や大学にかけるのではなく
幼児時代にかける傾向があります。
なぜなら、幼児時代からお金をかけたほうが、費用対効果はあるからです

なかなかお金が貯まらない上にリスクが、、、

このように考えると、30代のアパート暮らしの4人家族というのは、
お金がなかなかたまりません。

車、趣味、保険、住まい、教育、どれも、ソコソコお金がかかり、
その上で、本来であれば準備したい、将来のための住まいの費用
(一戸建ての場合は住宅頭金、賃貸の場合は定年後の家賃)
を貯めるのは至難の業です。

さらに、リスクを考えておかなければなりません。
そのリスクとは、万が一の時のリスクです。

例えば、アパート暮らしの30代の4人家族の世帯主に万が一のことがあった場合
残された家族は、収入が半分以下になった上での生活が始まることになります。

これが、アパート暮らしの家族4人の生活のかなり悪い状況が起きた時のパターンです。
特に、子どもさんが、女の子で、収入の世帯主がご主人だった場合などは、
さらに悪い状況になることが創造されます。

住宅ローンで保険費用と住居費用を兼ねるという古くて新しい発想

そこでこのリスクを回避するために、立てられる解決策の一つが、
住宅ローンを組むことです。

住宅ローンを組み、住宅を取得し、アパートの家賃を無くする。
そして、保険の中でも生命保険を見直しし、世帯主が万が一の時には、
住まいのローンが無くなることで、リスクを回避します。

アパートの費用とそれまでの掛け捨ての費用を、住宅ローンに回して、
新築することで、万が一のリスクを無くしておくのです。

30代の家が欲しいという理由と家族への安心を買うという発想

住まいづくりの本などを見ていると、快適な住まいへの提言や欲しい住宅の
耳さわりの良いことばかり書いてあると思う方もいるかもしれません。

しかし、実態は、家族に快適な住環境を提供しながら、
かつ、家族への万が一の安心まで購入しておく

それが、アパートぐらいの30代の家族3〜4人の家づくりをする
もう一つの理由であり、最大の理由の一つです。

住宅ローンという名の家族への責任

住宅ローンは、私の家族への責任なんです。
最近、このような言葉を使う、30代の男性が増えてきました。

正直、私が30代のことを思い出すと、このような発想をすることができませんでした。
つくづく、今の人たちは、人間的に進化しているなと、思います。

人生100年時代。

住まいの決断は、人生を楽しく豊かに生きて行く上で、
さらに大きな決断になることは間違いありません。

【賃貸・一戸建て】正しい選び方を紹介します|損得だけではダメ!

個別相談なども、ご活用ください。

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この一冊があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加