ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 住宅ローンとマイカーローンをまとめて毎月の返済額を減らす方法

住宅ローンとマイカーローンをまとめて毎月の返済額を減らす方法

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

30代になり、住まいづくりを考えるときに、生活スタイルの見直しとして提案したいのは、マイカーローンの削除。
10代20代に、車のローンを借りた人たちが、住まいづくりで住宅ローンを考えるときに、住宅ローンとマイカーローンをまとめて毎月の返済額を減らしたいという相談を、いただきます。

そこで、今回は、住宅ローンとマイカーローンをまとめて、毎月の返済額を減らす方法について、ご紹介します。

住宅ローンとマイカーローンをまとめて毎月の返済額を減らす方法

20代後半から30代にかけて、住まいづくりを考えたときに、マイカーローンが邪魔になります。
そのことに気づいた方には、そのことに気づいた段階で、生活スタイルを見直すことを提案しています。

結論からすると、まずマイカーローンをなくすこと。
そして生活スタイルを変えること。
それぞれ説明していきます。

ローンをまとめて車を手放し時間を買う

車は、これからまだしばらくの間、信州での生活には必要になるでしょう。
将来的には、自動運転の世界になれば、車は所有する必要はなくなります。

毎月の水道代や電気代のように、わずか数千円で、社会のインフラとして共有することができるようになります。
しかし、そのような世界が来るまでにはまだしばらくかかるでしょう。

それまでの間、車を常にマイカーローンで、所有していく事は、他の分野にお金を使えなくなってしまいます。
特に、車のマイカーローンは、3年から5年で、数百万円と言う金額を返済するために、マイカーローンを組みながら住まいの自己資金を貯めたり、人生の貯金をしたりする事は困難になります。

そこで、30代になり住まいのことを考えるようになり、マイカーローンの邪魔に気がついた時点で、もう一度住まいと車を考えてもらい、どちらを優先順位の高いものとして考えるのか、検討します。

そして、住まいの優先順位が高いようであれば、マイカーローンを住宅ローンにまとめ、車を手放すことをお勧めしています。
車を手放すことで、住宅ローンの返済期間が短くなり、人生の時間を買うことができます。

生活スタイルを変える

車のマイカーローンの邪魔に気がついた時は、生活スタイルを変えるチャンスです。
車のマイカーローンは、住宅ローンに一本化し、相撲を優先させるために、その後の所有する車については、3年以上うちのワンオーナーの500,000円以下の中古車を選ぶ。
など、今までの生活スタイルや人生の中で大事にすることや優先順や価値観を、変えるきっかけにする人も増えています。

損切りする

また、車のマイカーローンを、住宅ローンに一本化し、車は売ってしまう人も増えています。
車を売ることで、キャッシュを手に入れ、住宅ローンは繰り上げ返済するためです。
人生にはお金のかかる8つの分野があります。
住まいにお金をかけることを決意することで、車にかけていたお金を損切りするのです。

最後に

今回は、望む人生を手に入れるために、車よりも住まいを重視する人に向けて書きました。
人生でお金のかかる分野については、何でも言うように8つの分野があります。

結婚、車、保険、住まい、趣味、教育、介護、老後。
もちろん、どの分野にお金をかけるかは、人によって異なります。

今回は、住まいにお金をかけることを重視する人に向けての情報になります。
望むより良い人生を生きるためにも、優先順位をしっかりと決めて、後悔のない決断をしていきましょう。

 

TOPページへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

 

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加