ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 住宅ローンの返済額が不安と感じた時|【回答】金利や返済比率では不安はなくならない

住宅ローンの返済額が不安と感じた時|【回答】金利や返済比率では不安はなくならない

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

2020年は激動の時代の入り口になっています。
特にコロナさんによって、新しい時代の生き方が試されています。
具体的には、仕事においてテレワーク、働き方改革、AI革命が起こっています。

プライベートにおいても、人生でお金のかかる8つの分野(結婚、車、保険、趣味、住まい、教育、介護、老後)において、どの分野を優先順位を高くし、どの分野にお金をかけていくのかを、自分自身の責任において決断することが重要な時代になってきました。

そこで今回は、住まいづくりを始めた方に向けて、住宅ローンの返済額が不安と感じたときに、どのように対処していくかを、言語化してみたいと思います。

住宅ローンの返済額が不安と感じた時|【回答】金利や返済比率では不安はなくならない

住宅ローンの返済額が不安と感じる事は、20代後半から30代前半にかけて、家族を持った多くの人が経験することです。
相撲のことを真剣に考え始め、今までなんとなく払っていた家賃についても、このまま払っていけるのかと言うことを考えるきっかけにする良いチャンスになります。

住宅ローンの返済額について不安を感じていなかった先月と、住宅ローンの返済額について不安を感じ始めた今月では、実は、状況的には、何も変わっていません。

しかし、20代後半から30代前半になると、人によっては、不安を感じ始めます。
実は、不安を感じること自体が、新しいチャレンジに向けての、そして今現在住まいに対してコストを払っていることに対して、真剣に考えるきっかけになります。

そして、この不安を将来どのように生きていくかにつなげることで、生きていく自信をつけることができるようになります。

金利や返済比率では不安はなくならない

住宅ローンについての話を感じた時、もしそれを住宅営業マンに相談したとします。
その場合、住宅営業マンは、今は史上最低の金利ですからとか、お客様の年収における返済比率は、他のお客様より低いですから大丈夫です。
このようなセールストークで、勇気づけてくれます。

しかし、そのような金利情報や返済比率では、多くのお客様の不安は解消されません。
なぜなら、なんとなく感じている不安は、住宅ローンの返済額では無いからです。

家賃と住宅ローンがほぼ同じ金額の時

もし、今払ってる家賃と同じ位の住宅ローンの返済額で、不安に感じているのであれば、人生において、住まいにどのくらい大事にするかをもう一度考えてみる必要があります。

多くの人が、住宅ローンに対する不安を感じます。
しかし、仮に住宅ローンを借りなかったとしても、今後毎月家賃に支払っていくお金はかかります。
つまり、住まいにかかるコストは変わらないのです。

今まで、不安を感じなかったのは、今現在のことだけ考えていたからです。
そして、未来どうなっていくのかを考えたときに初めて、人は不安を感じます。
その不安の入り口だったのが住宅ローンを返済していくことをイメージした瞬間だったのです。

人生でお金のかかる8つの分野の優先順位をもう一度考えてみる

家賃と住宅ローンがほぼ同じ金額の時に不安を感じたのであれば、もう一度人生でお金のかかる8つの分野(結婚、車、趣味、保険、教育、住まい、介護、老後)について、しっかりと優先順位を決めることをお勧めしています。

優先順位をつけることで、何となくモヤモヤしていた不安がなくなります。
つまり、住まいの優先順位が低いのであれば、住まいに対してそんなにお金をかける必要は無いのです。

今現在、50,000円も60,000円も家賃を払っているとします。
その場合、10,000円から20,000円位の家賃の住まいに、信州では引っ越すことが可能です。

そのようにすることで、毎月30,000円から50,000円の固定費を削減することができます。
優先順位の低いものにコストをかけて、低い満足で不満に蓋をしていたことに、気がつくことができます。

住まいの優先順位が高いのであれば、住宅ローンに対する不安をモチベーションにすることができます。
今現在の生活の固定費を見直すことや、収入を増やすために必要なビジネススキルやトレーニングを明確にし、未来の目標を立て日々の心のモチベーションにすることもできます。

最後に

住宅ローンの返済に対して不安を感じた時、その時こそが、謎の人生を考えるスタート地点になります。
望む人生を手に入れる上で、人生でお金のかかる奴の分野について、どの分野にお金をかけていくのか、どの分野を優先させて生きていきたいのか、を考えるチャンスにしてください。

ともに、望む人生を手に入れていきましょう。

 

TOPページへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加