ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 松本住宅公園のイベントに参加|住宅営業が毎回連絡をして来てシツコイなと感じた時に有効な手段

松本住宅公園のイベントに参加|住宅営業が毎回連絡をして来てシツコイなと感じた時に有効な手段

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

家づくりを考え始めた人が、初めてすることは、たくさんあります。
・本屋さんで住宅雑誌を購入する。
・住宅会社に資料請求をする。
・現場見学会に行く。
・総合展示場に行く。
・インスタグラムで、施工事例を見る。
・住宅会社のホームページを見る。

松本住宅公園のイベントに参加|住宅営業が毎回連絡をして来てシツコイなと感じた時に有効な手段

ネット時代の良いところは、気軽に現地に出向かなくても、気軽に簡単に情報を手に入れることができること。
誰でも、どこに住んでいても、必要な情報を手に入れることができます。

しかし、一方で住宅会社に連絡を取ってしまったばっかりに、その日から住宅営業からの連絡が連絡、売り込みがしつこい。
うるさいと言う声も、聞かれています。

もし、住宅営業が毎回連絡をして来てシツコイと感じた時には、どのように対応するのが良いでしょうか?
今回は、その方法について、まとめてみました。

メールアドレスを解除する

住宅展示場に行くと、資料請求をする時、メールアドレスを登録することを求められます。
メールアドレスを登録すると、その日にうちから、大量のメールが届きます。
その住宅会社で今後検討する可能性がほとんどない場合は、メールアドレスを解除するとその後の連絡はなくなります。
メールアドレスを登録すると、届けてもらえるWEBニュースレターなどは、いつでも配信解除できますので、次回にまた検討する際まで、配信解除しておくのも一つの手です。

LINEの友人をブロックする

メールアドレスでの連絡をしない人が増えています。
もしかしたら、あなたもメールアドレスではなく、LINEで情報を得ているかもしれません。
その場合は、LINEの連絡をブロックしてみてください。

担当を変えてもらう

住宅会社が気に入らないだけで、実はその住宅会社は気に入っていると言う場合もあるかもしれません。
その場合は、住宅営業の担当を変えてもらうと言うのも、一つの手です。
メールの配信解除やLINEの配信解除をすると、その住宅会社からは、もう連絡がこないことがありますので、その後は、イベントや相談会などの告知をしてもらえません。

 

 

家づくりは、一生涯に一度あるかないかの大事業です。
住宅会社選びも重要ですが、住宅営業さんとの相性もすごく重要です。

住宅営業さんとの相性やスピード感などが合わない場合、また住宅営業さんが売らんがなの自分のことしか考えていない場合などは、遠慮せずに担当を変えてもらうことが重要です。

最後に

松本住宅公園では、様々なイベントをしています。
そのイベントに参加したときに、住所や連絡先を聞かれ、その後の営業をされるケースもあると聞きます。
しかし、そのような営業する住宅営業マンは少なく、多くの営業マンは礼儀が正しいです。

そのような営業する住宅営業マンは少なく、多くの営業マンは礼儀が正しいです。
また、今回の有効な断り方を学んでいただき、住宅公園は出来る限り活用した方が良いと思います。
お互いに、望む人生を手に入れていきましょう。

インスタグラムを見る

エルハウスに相談をする

土地選び3つの方法を学ぶ

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加