ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 松本・諏訪でも【働き方】に変化|仕事は遊び、遊びは仕事|人生100年時代の常識はコレ

松本・諏訪でも【働き方】に変化|仕事は遊び、遊びは仕事|人生100年時代の常識はコレ

こんにちは。諏訪・松本フロー父さんです。

あなたは、毎日、楽しく仕事をしていますか? 毎日仕事を通じて、成長できている感覚がありますか?
あなたは、休みの日に、楽しく遊んでいますか? 遊びを通じて、成長できている感覚がありますか?

1.仕事だけの学びでは効率が悪すぎる時代になりました。

20代は、24時間365日働く。
30代は、18時に帰る。
40代は、会社に行かない。

ビジネスマンは、これにチャレンジしてほしい。今から15年ほど前、まだインターネットで商品を購入することも、スマホも、働き方改革という言葉も、あまり馴染みがなかった時代に、私は、このようなことを言っていました。

それから、月日が経ち、これらの標語がかなり古い時代になりました。仕事だけで成果を出すことが効率が悪い時代になりましたし、もう世代間で仕事の意識や働き方を変えることも、必要のない時代になりました。

時代は、どんどん早く進んでいきます。そのスピードは、ものすごいものがあります。そして、今までの成功の経験でさえ、新しいことにチャレンジするのに、邪魔な時代になりましたし、成功体験こそが成長を阻む原因になる時代になりました。

2.仕事で学べることは、遊びにつながっていく

「仕事に付加価値をつけてください。」「10倍の付加価値をつけてください。」この考え方を、世代間関係なく、お願いするようにしています。付加価値をつけることのできない仕事は、AIに取って代わられることがわかっているからです。また、付加価値をつけることができない仕事は、面白くありません。毎日、時間を売っていると言っても過言ではありません。

付加価値をうまくつけることができない方の多くは、仕事に遊び心がないので「発想が広がっていかない」という、ジレンマに陥っているケースが多いのです。何か、仕事を与えられた時、仕事が目の前に、降ってきたとき、その仕事をそのままの延長上でやろうとすると、なかなか新たなアイデア、発想は出てきません。そして、新たなアイデア、発想が出てこなければ、なかなか付加価値を10倍つけることは、難しいのかもしれません。

そんな時には、仕事をゲーム感覚で行ってみる、仕事を遊び感覚で、行ってみる。行ってみることで、新しいアイデア、発想も出てくるのだと思います。仕事が順調で、いい時こそ、仕事を遊びと知り、次のステージの準備をする。いつも、夜明け前の感覚をもつ。こんな感覚も、ビジネスマンには必要な人もいるでしょう。仕事で学べることは、遊びにつながっていくことを知る。

時に、仕事がうまくいかなくても、遊びにつなげていく。仕事が時にうまくできなくても、命を取られるわけではない。特に、40代、50代の方は、仕事にゲーム感覚、遊び感覚が、備わった時に、新たなアイデア、発想が生まれ、次のステージの夜明け前状態になります。

3.遊びで学べることは、仕事へつながっていく

あなたは、ビジネス以外の時間を、どのようなことに使っているでしょうか? 私の場合は、20代の頃から、
・諏訪湖を1周ジョギングしたり
・都内の山手線内を、ジョギングしたり
・娘と遊びに行ったり、スキーをしたり、山の中を走ったり、一緒に宿題したり
・家族で、口コミがおきるお店の秘密を、勉強したり
・日本全国の地方都市へ行き、過疎地域の研究をしたり
いろいろなことに、時間を使ってきました。

これらすべては、わたしの中では、大切な遊びの時間であり、そして同時に、大切な仕事の時間になります。今まで、多くの人が、毎日、長時間労働してきました。しかし、ただ、仕事を漠然と時間をかけることに慣れ、視野の狭い、あなたの商品、サービスの知識しかしらない、落とし穴にはまっている人もいるかもしれません。中には、仕事に逃げて、ただ時間が過ぎていくのを、時計を眺めながら、仕事をしている人もいるかもしれません。

普通の人が、その分野で伸びようと思ったら、その分野以外の情報をいかに活用するか? 仕事以外の、つまり、「遊びの楽しさ、喜怒哀楽の本質をいかに仕事に活用できるか?」が、あなたのビジネスを飛躍的に伸ばすKEYになります。一生懸命本気で遊ぶことは、必ず、質の高い仕事へとつながっていきます。仕事ばかりの人間は、仕事馬鹿になり、遊びを通じて学び、ビジネスに活かすことができる筋のいい人、センスのある人、努力の人とは勝負できないのです。

仕事も遊びも本気で取り組み、それぞれをシナジーさせることができる。
本当に良い時代になりました。

子どものように本気で遊び、本気で仕事をしていきましょう。

仕事の研究はこちらをご活用下さい

遊びの研究はこちらをご活用下さい

インスタグラムを見る

エルハウスに相談をする

土地選び3つの方法を学ぶ

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加