ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 【松本市】信州大学マラソンが穴場でオススメ
信州大学マラソンに参加しました

【松本市】信州大学マラソンが穴場でオススメ

こんにちは。諏訪・松本フロー父さんです。

松本マラソンから1ヶ月。11月16日に、信州大学マラソンに参加しました。
今回は、信州大学創立70周年記念大会でした。

マラソン大会への参加というと、当日までの準備や当日の用意など、結構大変だと思います。
私も松本マラソンの時は、スタートの3時間前くらいから、ゴソゴソ準備を始めます。やはり、1万人規模の大きな大会となる、仕方がないこともありありますが、手軽に参加できるか? というとそんなことはありません。

日本一気軽に参加できる大会! と思っています。
日本にも、このように、手軽に参加できる大会がたくさんできるといいなと思っています。

この日も、アーリーフレックスを使い朝から一仕事を終え、事務所を7時50分に出て、8時にチェックインしました。
8時から9時まで細切れ時間にやろうと思っていたことをこなし、ストレッチをし9時にスタートです。

1.信州スカイパークを4周するコースです

信州スカイパーク内の信州スカイロードを走ります。同じところを4周もすると、飽きるのではないか? と思われますが(私も思い込んでいました)これが不思議なのですが、全く飽きません。

5周も、6周も走っていたいという気持ちには、なりませんが、当日の天気が良ければ、ほぼ全てのロードで、乗鞍から北アルプス、美ヶ原の山々が見えます。空気もよく、車も一切走っていませんので、快適に走ることができます。

また、信州まつもと空港の周りを走るので、マラソン中に飛行機が離陸したり、着陸する姿を見ることができます。

2.リアル信州大学生と一緒に走ります

レースには一般参加の人と単位取得をする現役信州大学生が参加します。
学生は、陸上部や体育会系のメチャメチャ早い人から、授業を取ってチャレンジしている学生まで(ナイスチャレンジ!)さまざまな学生が参加しているようです。

単位は、レースの記録はあまり関係なく、レースまでの準備にどれだけ練習をやったのか? などのプロセスが重視されるようです。
一般参加の私たちは、単位はもらえません。笑

3.参加費が安いです。

フルマラソンは五千円、ハーフマラソンは四千円と参加費は安いです。
受付時には、毎回信州大学一口チョコ(3つ)と参加賞をいただけます。

今年はハンドタオル。昨年、一昨年は、ソックスでした。

参加賞のタオルやソックスなどは、結局は使わないものが多いのですが、このソックスは、しっかりしていて、特に、夏場などに結構使えました。

終了後には、おにぎりと豚汁の振る舞いがあります。
フルマラソンを走った後のおにぎりは美味しいですね。

松本市に住まわれている方はオススメの大会です。
2020年も11月に開催されると思われます

信州大学マラソン

WEBニュースレターに登録する

最新イベント情報はこちらへ

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加