ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 松本・諏訪で転職|こんな上司はやばい|一人で悩む必要はありません

松本・諏訪で転職|こんな上司はやばい|一人で悩む必要はありません

こんにちは。諏訪・松本フロー父さんです

私は、過去に述べ7万人の経営者、ビジネスマンの方と
ビジネスについて、お話ししてきた経験があります

集客、営業といったカテゴリーで、悩まれている経営者、
ビジネスマンが多いのは事実ですが、

意外と悩まれている人が多いのが人間関係。
特に、上司の扱い方で悩まれている方が、多かったです。

仕事で成果を出すビジネスも、団体競技です。

確実に嫌われているだけではなく、一緒に仕事をすることを
再考することを検討した方が良い上司を言語化してみました。

あなたが30代ならば、40代、50代に、以下のような上司がいる場合
また、このような上司が評価される場合は、対策が必要かもしれません。

1.失敗自体を悪者にしている上司

ビジネスをしている時、失敗はつきものです。
失敗は必ずあります。

特に、ビジネスでは、
失敗はチャレンジしている人ほど、
問題に向き合っている人ほど

ありますので、
日頃の業務をこなした上で、
日々新しいことにチャレンジしている人ほど、失敗します。

だから、部下が失敗した時に、
まともな上司が部下にかける言葉は、
ありがとうございますや、もう少しだね
なのです。

これが、失敗を悪いものと判断していると、
この言葉が出てきません。

失敗するほどチャレンジしている部下に
感謝することはあっても、
嫌な顔をするのは、ありえないことなのです。

2.自分の失敗を部下のせいにする上司

上司が失敗した時も、よく観察してください。

そのような時に、失敗を他人の原因にする人(業者さんのせいや、部下のせいにする上司)
また環境の原因にしているのに、(天気や景気のせいにする上司)
にも未来はないかもしれません。

ただ、このような上司は、
失敗を他人のせいにしたり、環境のせいにしたりしている
そのことにすら気がついていない上司が多いですので、
なかなか厄介な問題です。

上司といっても色々な上司がいます。

特に、やらされ感がある上司、やらされて仕方がなくやっている上司は、
失敗すると、居ても立っても居られない精神状態の中、
他人や環境のせいにせざるを得ない状態になります。

覚えておいてください。

世の中には色々な上司がいます。
私たちが、生活していくには、現実問題として、

このような上司より、ビジネス力をつけていくか?
それとも、環境を変えるか?
しかありません。

一人で悩む必要はありません。
まずは、誰かに相談してみてください。

人間関係については、以下にも記事があります
ご活用下さいね

 

WEBニュースレターに登録する

最新イベント情報はこちらへ

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加