ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 自己啓発本の著者の生き方を真似する罠|あなたはあなたのままで良い

自己啓発本の著者の生き方を真似する罠|あなたはあなたのままで良い

こんにちは。諏訪・松本フロー父さんです。

あなたには、徹底的に真似をしたいような理想の人物がいますか?
子どもの頃、私たちは、理想の人を真似することで、成長してきました。
人は誰しも、真似することで、成長していきます。

しかし、大人になるにつれて、真似をしたい人が少なくなってくるのも事実です。そういう意味では、徹底的に真似したいくらい、このような人になりたいと思う人がいることは、幸せなことかもしれません。

私は、今までに、7万人ほどのビジネスマンを見てきて、たくさんの真似をすることで成功する人、真似をしてうまくいかない人を見てきました。今回は、そのあたりを言語化したいと思います

1.人を尊敬して真似をして失敗するパターンを知っておく

まず、人を尊敬して失敗する人のパターンは、その人を尊敬しているのではなく、その人の一部分だけが好きという場合が多いです。よくあるパターンが、その人が好きなのではなく、その人の所有しているものが好き。

・お金持ちなので、尊敬できて、真似をしたい
・いい車に乗っているので、尊敬できて、真似をしたい
このようなパターンが多いです。

また、その人の行動を真似したい、その人の行動が好きというパターンも、あります。

・世界中を旅行しているところが好き
・その人の趣味が好き
このようなパターンも多いです。

その人を尊敬して真似したいのか?
その人が所有しているもの、その人の行動が好きなのか?
をセルフチェックしておくことは大事です。

2.中途半端に真似をするので失敗する

真似をして失敗するパターンの多くは、中途半端な真似なので失敗します。
例えば、尊敬して真似したい人がいたとして、その人がお金持ちで、次のような行動をする人だとします

・毎週必ず、高級レストランに行く
・毎日、必ず1万字以上の文章を書く
・毎月必ず、海外に旅行に行く
・毎日、必ずメンバーに手紙を書く
・家族よりもメンバーや仕事を優先する

多くの失敗する人のパターンは、毎週高級レストランに行く部分、毎月海外旅行に行く部分のみで、毎日1万字以上の文字を書くことや、毎日必ずメンバーに手紙を書くこと、家族よりもメンバーや仕事を優先することをしません。

3.本当にその人のようになりたければ、全てを真似る

私自身は、一人の人物を尊敬し、真似ることは、つまり誰か一人の人を目標にする、目指すやり方というのは、そもそも無理があり、古いやり方でうまくいかないと思っています。

人には、それぞれ生まれた環境があり、個性があるからです。
オススメできる真似のやり方はないと思っています。

しかし、それでも、この人のようになりたい、例えば、お金持ちになりたい、例えば、ビジネスで複数の会社を所有し回したい、この人のこの部分のようになりたいと思うならば、徹底的に全てを真似てみることをオススメしています。

やるからには全部真似てみることで、今回紹介した中途半端な真似をすることで、失敗するパターンを避けることはできます。

WEBニュースレターに登録する

最新イベント情報はこちらへ

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加