ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 自己資金の貯め方|10万円給付金を使い少ない住宅ローンに挑戦

自己資金の貯め方|10万円給付金を使い少ない住宅ローンに挑戦

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

2年から3年後に新築を計画しているのですが、それまでに自己資金をどのように食べたらよいでしょうか?
1990年代から、住まいに関する様々なご相談を受けてきましたが、自己資金の貯め方教えて欲しい、この自己資金の貯め方については、いつの時代も鉄板となる必ずあるご相談の1つです。

2020年前半は、コロナさんで、特別な状況になっています。
特に、国が国民一人当たり100,000円を給付した特別給付金が、住まいを考える人に大きな考え方の変換と、行動の変換をもたらしています。
そこで今回は、自己資金の貯め方。100,000円給付を使い少ない住宅ローンに挑戦している家族を、言語化してみたいと思います。

自己資金の貯め方|10万円給付金を使い少ない住宅ローンに挑戦

お金が全くない状態から、500,000円を貯金する。
500,000円貯金された状態から、1,000,000円を貯金する。
どちらが簡単でしょうか?
どちらが難しいでしょうか?

よく言われるのが、ゼロからまず種となるお金を貯めるのが難しいと言うことです。
それを考えると、今回の100,000円給付金は、一瞬で貯金を作ることができます。
家族4人であれば、400,000円。
家族5人であれば、500,000円を一瞬で貯金することができます。

この、400,000円、500,000円を種子になる自己資金として、1年後に1,000,000円を作ることを目標にする。
そんな人が増えています。

1年後に100万円の自己資金を作ることを目標にする

2020年前半から、自己資金を作る行動を始める方は、一年後の2020一年夏までに、1,000,000円の自己資金を作ることを目標にするのはいかがでしょうか?

多くの場合、ゼロから300,000円400,000円の貯金を作ることが難しいと言われます。
2020年前半に給付された、国民一人当たり100,000円の特別給付金を、住まいの自己資金に充てるため貯金し、それに上乗せする形で1年後に1,000,000円の住まいのための自己資金を作ることを目標にするのです。

10万円給付金を全額貯金

2020年3月4月5月は、日本の経済が強制的にとまりました。
経済が止まることで、売り上げが減り利益が減り、収入が減った人もいるかもしれません。
100,000円給付金を、住まいの自己資金にするのは、大変な方もいるかもしれません。
しかし、一年後に相撲の計画をするために、住宅ローンを減らすと言う目的のために、ここはあえて100,000円給付金を全額、住まいのために貯金をします。

肉は全てふるさと納税で食費を貯金

また、2020年前半のコロナさんを活用し、毎月の固定費や、支出を見直します。
例えば、まだまだ、ふるさと納税を活用していない家族が多いと感じます。
収入によって、ふるさと納税できる金額が変わってきますが、それでも多くの人が、年間2000円で、3キロから4キロの肉を、ふるさと納税のお礼としてもらう事は可能です。

家族によっては、肉はスーパーで全く買わないと言う生活もあるかもしれません。
ふるさと納税については、様々なふるさと納税サイトで、収入や家族構成によってシミュレーションすることができます。
やらないではありません。

格安モバイルへ変更し通信費用を削減し貯金

毎月の固定費で、最も多くかかるのがスマホの費用だと感じます。
そしてまだまだスマホの固定費を支払いすぎている家族が多いと感じます。
家族4人で10,000円以上通信費にかかっている場合は、先入観をなくして、固定費の削減を検討してみるのも1つの手です。

外食費を減らす

ステイホームを活用し、毎月の外食費を減らすと言うのも1つのアイディアです。
今までなんとなく行っていた外食費用を、徹底的に贔屓したいお店だけに使うようにする。
毎月、一万円の外食費用の削減ができれば、それだけで、年間100,000円以上の費用が削減できます。

できる事は全て行い、100,000円給付を元手に、1年後の貯蓄1,000,000円を実現します。

1年後に100万円多く稼ぐことを目標にする

一方で、1年後に1,000,000円多く稼ぐことを目標にします。
2020年前半は、多くの人にとってビジネススキルを再検討し、新たなスキルを構築することが求められるそんな時代になったと思います。
特に、テレワークができる人は、仕事の効率化することによって、より多くの付加価値をつけることができることに気づいたと思います。

日本人の社会人の毎日の勉強時間は、平均6分だと言われます。
多くの社会人は、学校卒業すると全く勉強しなくなると言われています。
これだと人生100年時代に、楽しく豊かに仕事をすることが不可能です。

毎日学び、そして社会に必要と言われる職業にチャレンジしていく。
コロナさんを活用し、強い自分にチャレンジしていくことも可能です。

YouTubeで学ぶ

ビジネスを学ぶと言うと、本を読む、講座を受講するなどを考える人が多いと思います。
しかし、圧倒的に効率の良い効果的な学びは、YouTubeで学ぶことです。

特に今後世の中に必要になっていく、マーケティングや、セールスについてのスキルについては、多くの人が既にYouTubeで無料で情報提供しています。これらをきっかけにすることで、本当に学びたいことにお金をかけることができる時代になりました。

また、通勤時間がなくなったとは言え、その分をウォーキングや運動などの時間に当て、ウォーキングをしながら運動しながら、YouTube学習をすることで、ビジネスマンが効率的にビジネス学習をする環境が既に整っています。

マーケティング・セールス職につく

AI時代になり、AIに職を奪われる人。
AI時代になり、AIを活用し稼いでいく人。
これからは、2極化していく。このようなことが言われて久しいことです。

AI時代で、AIを活用し稼いでいく職業として、なくならないのは、マーケティングだったり、セールスの職業です。
いつの時代も、商品やサービスを販売するには、その商品やサービスを、人に伝えていく必要があります。

また、その商品やサービスの良さを、人に伝えていく必要があります。
このためにも、これから一年後2,000,000円を多く稼ぐために、マーケティングやセールスの職に就くことも検討する人が増えています。

今の仕事を教える復業を行う

営業ができる人は、営業した上で、営業を他の人に教えることもできます。
マーケティングができる人は、自らマーケティングをした上で、マーケティングを他の人に教えることができます。

このように世の中から必要とされている仕事をすでにしている人は、そのやり方を他の人に教えることができます。
このようにして、複業にチャレンジすることで、収入を上げていきます。
(ここでお勧めしたいのは、中途半端に時間をお金に変える副業ではありません。)

最後に

2020年前半はコロナさんによって大きく世の中が変わりました。
これから住まいを検討する人の中で、100,000円給付金を元手に自己資金を1年後に1,000,000円作る。
100,000円給付金を元手に自己資金を1年後に2,000,000円作る。

そのために生活スタイルを変え節約し、より多く稼ぐ戦略を立てる。
このような相談が増えてきました。
時代の変化とともに、時代を活用し新しい考えで、さらに前に進む人が増えてきています。

 

TOPページへ

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この記事があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

望む人生を手に入れよう|書籍無料プレゼント

WEB見学会に参加する

WEBセミナーに参加する

ZOOMの使い方を見る

友だち追加

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加