ブログ|諏訪・松本フロー父さん

望む人生を手に入れよう!

  1. HOME
  2. 諏訪・松本|望む人生を手に入れよう
  3. 【土地探し】の決断のコツは土地のメリットとデメリットだけでは考えない

【土地探し】の決断のコツは土地のメリットとデメリットだけでは考えない

こんにちは。
望む人生を手に入れよう。諏訪・松本フロー父さんです。

TOPページへ

4月、5月の信州と言えば、土地探しのシーズン。
特に、冬寒い、諏訪地区では、3月、4月、5月に、
土地探しを本格化させるお客様から、ガンガン土地探しの、ご相談がきます。

今年は、コロナさんの関係で、少し控えめですが、
私たちは、WEB見学会や、動画システムを使った、WEB面談などを
行なっていますので、
土地探しを行うご家族のご相談に、水面下でお答えしています。

全体の人数が、少ない分、
ライバルがない状態で、土地を購入される方が
例年より多いと感じています。

【土地探し】の決断のコツは土地のメリットとデメリットだけでは考えない

今回の話題は、土地探しの成功者の極意をお伝えします。
多くのご家族は、土地探しを、その土地のメリット、デメリットを観察することで
始めるのですが、

実は、メリットデメリットだけで、判断するご家族は、
最終的には、建築する土地を決断することは、できません。

実は、土地選びは、
世界に一つしかなく、同じもが見つからないということで
パートナー選びとそっくりなのですが
多くの方が、そのことに気が付いていません。

では、土地探しに成功する人は、
メリットだけではなく、デメリットだけではなく
最終的には、どのような基準で決定しているのでしょうか?
今回は、そのあたりを言語化していきます。

土地探しをメリットだけで考えた場合の盲点

土地探しを始めるときに、はじめの一歩としてすごく大事なのは、
考えている土地の希望を言語化することです。

欲しい場所(地区)
欲しい坪数
欲しい予算

など、その際に便利なのが、土地を探す家族にとって
その土地を購入するメリットを考えることです。

例えば、
欲しい場所(地区)のメリットを考えることで、
駅から近いのでメリットとか
小学校に近いのでメリットとか
会社に近いのでメリットとか
実家に近いのでメリットなどで欲しい場所が浮き彫りになります

欲しい坪数のメリットを考えることで、
どのくらいの大きさの家にするのか?とか
庭はどのくらいの大きさとれるのか?とか
東西南北、道路付きはどのくらいがいいのか?など条件が浮き彫りになってきます

欲しい予算を考えることで、
住宅と合わせた総額、どのくらいにしたらいいのか?とか
現実的に考えるようになります。

まずは、メリットを考えることで、
土地探しは、本格的にスタートします。

土地探しをデメリットだけで考えた場合の盲点

土地探しをスタートさせ、検討する土地のメリットを考えたら
次に、その検討する土地のデメリットを考えることが大事です。

この土地は、学校が近いけど、坪数が大きすぎるようなとか
この土地は、条件をほぼ備えているけど、予算かかなりオーバーだよなとか
この土地は、予算はいいけど、実家に遠いので場所的には希望をクリアしていないよなとか

このように、デメリットを洗い出していくことで、
候補の土地のメリットとデメリットを見比べることで、本格的な検討に入ります。

デメリットを解消できないか? 考えてみよ!

そして、次のステップでは、デメリットを解消できないか?
考えてみます。

検討する土地に、あるデメリットを解消する希望を持ちます
・もう少し価格が安くなればいい
・もう少し実家が近い方がいい
・もう少し狭い土地がいい
・もう少し広い土地がいい
・もう少し〜〜〜

もう少し〜〜〜だったら、良い土地なんだけど。
その部分が、デメリットなんだよな。
このように思うこと、ありましたよね!?

このステップ3は、非常に重要で、ここからこのデメリットを
私たちは、活用していくことになります

多くの方は、せっかく思い浮かぶことができたデメリットを解消することを
そもそも諦めています。

まあ、ここから、このデメリットを解消するスキルを持っているのが
私たちプロのプロたる所以なのですが
それにしても、すぐに諦めてしまう

それは、非常にもったいないことなのです

デメリットを解消する3つの方法

そして、土地のデメリットを解消するために、3つの法則を活用します

その法則とは
1)既存の土地を100万〜200万安く購入する
2)新規分譲地に一番に申し込む
3)欲しい場所で欲しい坪数の土地を購入する

このスキルを使って、デメリットを解消していきます。
この方法を試してください。

土地探しの最終決断は、失った時の切なさで考えよ!

最後に確認していただきたいのが、
土地をメリットだけで、デメリットだけで、考えないで欲しいということです。

土地選びは、パートナー選びと似ています。
私たちが、パートナーをメリットだけで選ばなかったように、
私たちが、パートナーをデメリット?を受け入れあったように

これから住まいとしてお世話になる土地も、メリットやデメリットだけで
考えないで欲しいのです。

地球上に、同じ土地もなければ、同じパートナーもいません。
(だから面白いのですよね。)

土地の契約は、パートナーとの結婚に似ています。
パートナーも、一度他の方と結婚してしまえば、
もうしばらくは、パートナーになれないように、

気に入っていた土地も、他の方に契約されてしまうと、
もうしばらくは、その土地に住まいを建築することはできません。

メリットだけで考えない
デメリットだけで考えない
では、どうしたらいいのでしょうか?

最後は、切ないか? 切なくないか? で感じて下さい。

仮に、今検討している土地を、他の人が購入したら切ないか?
考えて見て下さい

と私はご提案するようにしています

切ないなーと感じたら購入です
まーいっかと感じたら購入しないです

それこそが、後悔しない、本当に家族にぴったりとあった土地だと思います。

最後に

私は1999年に土地を購入しました。
私の場合は
1)既存の土地を100万〜200万安く購入する
この法則を活用しました。

そして、切ないか? 切なくないか?
問いかけました。

切なかったので購入しました
その決断には、今でも満足しています

100の家族があれば、100のストーリーがあります
土地についての過去の先人たちのストーリーは、無料オンライン相談でも
お伝えしています。

お気軽にご活用ください。
それではまた

土地探しの動画も活用下さい
https://www.lhouse.co.jp/father/2020gw-7/

 

 

無料で土地選び3つの方法を学ぶ

無料でぴったりの土地情報を受け取る

無料でオンライン相談を受ける

無料セカンドオピニオンを申し込む

ハッピーライフ術本をもらう

★ 住まい造りは望む人生を手に入れる手段です。望む人生を手に入れられないとしたら、住まいづくりが成功したとしても、意味がないと私たちは考えます。人生は家づくりだけで考えないで下さい。私たちと共に望む人生を手に入れましょう。この一冊があなたが望む人生を手に入れるお役に立てれば幸いです。

 

 

 

関連諏訪・松本|望む人生を手に入れよう

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加