お知らせ

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. インスタグラムにはマイホーム建築のヒントが満載!

インスタグラムにはマイホーム建築のヒントが満載!

マイホームを考えはじめたら、まずは、たくさんの家の建築例を見ていきましょう。たくさんの家をみることは、会社選びにも、自分の家の希望を考える時にも参考になります。

専門用語、理解できてますか?

住宅会社や建築業界に勤めていない限り、普通「家の外観」や「家の仕様例」は日常的に見るものではありません。

住宅会社のサイトやSNSで、当たり前のように書かれている専門用語は、一般的にはよく分からないのが、普通です。

例えば
「玄関ホール」「玄関ポーチへのアプローチ」
→ この2つ、何が違うの??

「一部板張りをすることで変化を与える」
→ 板張りって何のこと?

「米松の梁表しの天井」
→ そもそも何と読むのでしょう?

「床にはパイン材の無垢フローリング」
→ パイン材?果物のパインと何か関係が??

と、普通の人たちにとっては「何のこと?」といった言葉も、住宅会社の人達はこれらの言葉を、当たり前のように使って説明をしています。難しい言葉だらけでは、読む気も、勉強する気も失せますね…。

インスタグラム(instagram)で家をたくさん見るメリット

家のことがまったく分からない人が、家の建築例を見るには、インスタグラム(instagram)がおススメです。

インスタグラムは、ハウスメーカーや工務店などが日々、自社の建築例を投稿しています。

毎日、工務店のインスタグラムを見ていると、その会社の「得意な家の傾向」「今の流行り」などが見えてきます。

「こんなデザインができるんだ」
「こんなのあったら便利だな」
「これ可愛いな」
「この会社は好き、またはあまり好きではない」

といった気付きがありますので、知らず知らずの間に、自分の目が鍛えられます。

インスタグラムは、写真がメインのSNSです。専門用語が分からなくても、視覚的に理解ができるのは大きな特徴です。気になった写真があったら、文章を読んでみる位のスタンスがいいかもしれませんね。

こうして、たくさんの建築例を見ることで、実際に自分が家をつくる段階になった時に「こんなのはできるのか?」「こういうのをやってみたい」と、会社に対して希望を伝えることができます。

家が出来上がってから「こんなやり方があったんだ…」と気がつき後悔するのでは、悲しすぎます。

会社のホームページでは、建築例紹介は限られてきますが、インスタグラムは、毎日たくさんの写真が投稿されていますのでたくさんの家を見ることができますよ。

また、会社ごとにカラーも出ていますので、会社を選ぶ参考になります。

エルハウスにもインスタグラムがあります

エルハウスインスタグラム

エルハウスのインスタグラムを見る

毎日(平日も土日も!)投稿しています。家の写真だけではなく、エルハウスで家を建てられた、OBさんからいただいたペット写真をストーリーに投稿していますので、犬好きの方は、一度ご覧になってみては?

いいね、コメント、フォロー大歓迎です!コメントや質問を残して下さった方には、専門的なアドバイスも含め、必ずお返事を差し上げています。

インスタグラムへのコメント例

みなさまからのご質問、ご感想を楽しみにお待ちしています!

エルハウスのインスタグラムを見る

お知らせ

お知らせ一覧