ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 住宅コンサルタントの福田さん
  4. リクシルのショールーム&現場見学でした

リクシルのショールーム&現場見学でした

こんにちは、松本、諏訪、伊那地域の注文住宅エルハウスの福田です。

本日はお客様と一緒にリクシルのショールームに設備を見に行って、
そのまま午後は、建築途中の現場を見ながら、地震や断熱についてのお話をして参りました。

実際におうちを決めていく中で、やはり皆様こだわりたいのがキッチン、トイレ、お風呂などの水回りの設備です。
設備はできるだけ現物を見てから決める方が間違いないですので、
リクシルのショールームに行ってエルハウスの標準と、プラスアルファのオプションなど、あれこれ、リクシルのお姉さんが案内してくれながら決めていきます。
エルハウスでは、エコ住宅は節水性能に定評のあるリクシルを標準としています。

お風呂も意外と、浴槽の色、風呂の手前の壁の色の組み合わせがあって、
いざ決めるとなると、悩んじゃいますよね。

昔はお風呂=白でしたが、黒などの落ち着いた色を選ぶ方もいらっしゃいます。

実際に展示されているお風呂だけでは、全てのバリエーションが見れませんので、
こんなミニチュアお風呂を使って、
壁の色と浴槽の色の相性などもチェック出来ます。

Webサイトからカラーシミュレーターもありますので、
おうちでゆっくり検討することも可能です!

https://kantan-navi.lixil.co.jp/colorsimulation/default.htm


実際に、設備の色決めなどは間取りが決まってからの方が、サイズなども詳しく選べるのですが、
「住宅会社はまだ決めていないけれど、先に設備だけ見たい!!」
という人は、先にリクシルショールームに行くのもいいですね。

もちろん、リクシル以外にも様々なメーカーがありますが。
ひとまず一番最初は、
リクシルがキッチンでもお風呂でも、トイレでも、一通りラインナップがあって、
バリエーションも多いですし、
オンラインでのカラーシミュレーターなども充実していますし、
ショールームも広いので、
まずは松本のリクシルショールームに行ってみると楽しいと思いますよ。

リクシル、お値段も性能もカラーバリエーションなど、全ての面でバランスが取れているので、まずはリクシルがオススメです。

※コロナの時代なので、完全予約制となっていますので、事前の予約をお願いします。
▽リクシル松本ショールームHPはこちら
https://www.lixil.co.jp/showroom/koushinetsu/matsumoto/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加