ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターと広報のひろみさん
  4. 在宅勤務で腰痛が激化!おかかえマッサージに教わる「正しい座り方」

在宅勤務で腰痛が激化!おかかえマッサージに教わる「正しい座り方」

こんにちは。アフターと広報の倉田ひろみです。

この冬、1都3県に新型コロナウイルスの緊急事態宣言が出され、私の住んでいる松本市でも、
感染警戒レベルが松本市は「5」に。その後やっと、2月5日からは感染警戒レベルが3に引き下げられました。
新型コロナウイルス感染症に関する情報【特設ページ】
「手洗いの徹底及びマスク着用」「不要不急の外出は極力避ける」の生活はまだまだ続きますね。

在宅勤務が続く中、私を苦しめているのが腰痛…。
PCに向かって座っている時間が長くなると多くなる症状のようです。

原因は、悪い座り方↓
×ねこぜになる

×骨盤が寝てしまう

×眼精疲労から

1時間~1時間半くらいで、休憩をはさんで、ルルコーチとの散歩や
短時間ヨガをはさんではいるものの、なかなかよくなりません。

そこで、倉田家のおかかえマッサージ師S氏に、正しい座り方を教わりました。

1.骨盤を立てる
2.足の裏をしっかり床につける
3.タオルやクッションなどで補助する

ちょうど、この間見た「あさイチ」で、特集していましたので参考にしてください。
痛みや不調をラクに!“座り方”大研究

おしりが凝って、太ももの前の大きな筋肉まで固くなるのを防ぐヨガもぜひ試してみてください。
ふともも やわらか~~く

これはきく~~、おしりのコリをほぐす針の穴のポーズ

めざせ!体内年齢マイナス10歳!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加