ブログ(BLOG)|諏訪・松本の工務店エルハウス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. アフターと広報のひろみさん
  4. ホコリはどこからくるの?【ホコリ】に効果的な掃除方法が判明!

ホコリはどこからくるの?【ホコリ】に効果的な掃除方法が判明!

こんにちは。
アフターと広報の倉田ひろみです。

エルハウスは、6か月・1年・2年の定期点検を行っています。
今日は2年点検で、オーナー様の家を見させていただきました。

茅野市のオーナー様、10:00のお約束で伺いました。
おうちの中は、ピカピカ✨
キレイに住まわれていらっしゃいます!尊敬!(見習わなくてはいけませんネ!)

お庭には、畑もあり、おばあさまが丹精込めて野菜作りをされているそうです。
そのおばあさまのお部屋の点検後に、こんな質問をされました。
「こまめにお掃除しているのに、引き戸のレールにほこりがたまるのですが…」
「なんとかなりませんか?」

たしかに、引き戸のレールや、サッシのレールはほこりや汚れがたまりやすい場所です。
さっそく、調べてみました。


❶ ほこりの原因は?
その大半は「繊維」でした!
布団や衣類、ぬいぐるみ、新聞、雑誌、ティッシュ、カーペットなど、繊維が含まれるものから、
少しずつ剥がれ落ちた繊維のくずが「ほこり」となるのです。

❷ほこりは静電気が大好き!
繊維くずなどが固まってほこりになるのは「静電気の力」が関係しています!

❸ほこりはドアや壁から来ていた!
どれだけ床掃除をしても、ドアや壁にもたくさんほこりがくっついています。
壁に積もったほこりはある程度の重さになるとぺりっとはがれ床に落ちます。
なのでいくら床を掃除をしても、壁から落ちたほこりがまた積もってしまうということだったのです。

掃除手順 部屋のほこりをきちんと取るためには、以下の手順が効果的です。
①はたきなどで壁やカーテンレールなどのほこりを取る
②床に落ちたほこりをフロアモップやドライシートで集める
③掃除機で吸い取る

さらに気をつけたいポイント
・窓やドアを開けない。
・朝一など、人が活動する前の掃除が効果的です。
・シートやモップは必ず乾いたものを使う。


出典:https://00m.in/GT4Bd 部屋がほこりっぽい原因は?予防策や対処法を解説!


「掃除は、上から順番に」というのは、こういうことだったんですね!
壁やドアは、意識したことがありませんでした!

明日からのお掃除は、朝一番に上から行ってみましょう!

 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加