諏訪・松本の女性建築士ブログ|未来生活設計

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ
  3. 安曇野市豊科近代美術館|日展に行ってみた

安曇野市豊科近代美術館|日展に行ってみた

こんにちは!
松本、諏訪、伊那地域の工務店エルハウスの住宅コンサルタント、
土橋千咲です。

「日展」in 安曇野
久々にアートのブログです。
コロナ禍になり、自粛があってここ2年くらい引きこもりがちでした。
それまでは、毎月東京にセミナーに行っていてそのついでに(というか大きな目的)美術展を観ていました。
上野とセミナー会場の中間にホテルをとって常宿にしていましたが2年以上行っていません。

GWに安曇野に行ったのですが、その時偶然目に入った「日展」のポスター。
皆さん知ってます?
日本では一番と言っていい権威と歴史がある美術展です。なんと114回目、114年も続いているんですね。
日本画、洋画、工芸、彫刻、書が展示されています。

私が初めて日展を見たのは小学校6年生の時でした。
実は父が出展していて初入選したのがその時だったと思います。
東京都美術館にもその時に初めて行きました。
県内では県展という展覧会がありますが規模とレベルが大きく違います。
東京の大きな美術館で父親の作品を観たことは忘れられない思い出です。

普通は東京都美術館と京都の美術館くらいでしか開催されていなかったと思います。
それがなんと安曇野の美術館でやっている?知りませんでした!

安曇野市豊科近代美術館も初めて。
久しぶりの美術館と絵の具の匂いにワクワクです。

さすが日展、超大作ばかり。
そうは言っても作者は大先生達ですので平均年齢はかなり高いと思います。
しかし、表現する人のパワー、エネルギーはすごい。
昔は硬い感じの絵が多かったように思いますが、今はモダンな作品が多い気がします。
感性やセンスも変わってきているのでしょう。

5月15日までですので今週末までやっています。
日本の最高峰の美術に触れることができますよ!

見学会予約フォームへ

電話で問い合わせる

メールで問い合わせる

 

設計士 土橋千咲のプロフィールへ

関連諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加