諏訪・松本の女性建築士ブログ|未来生活設計

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ
  3. お引き渡し前に思うこと

お引き渡し前に思うこと

こんにちは!
松本、諏訪、伊那地域の工務店、エルハウスの住宅コンサルタント、
土橋千咲です。

完成が近づくと寂しい。。。
住宅コンサルタントの仕事は初めての出会いから、家づくりの相談を受けながらお客様の夢を叶えるお手伝いをすることです。
家を建てようと思う方は最初は半信半疑、他社との比較など不安でいっぱいです。
沢山話をして打ち合わせをして、間取りや予算について真剣に向き合って最終的にご契約する時までかなりの頻度でやり取りをしています。

そして仕様決めや工事が始まってコーディネーターや監督にバトンタッチされて、ハプニングがあったり紆余曲折して完成に近付き、最後の仕事は登記の案内と請求書を作成します。

今月の末にお引き渡しになるお客様へ家が近所なので直接請求書を直接届けに行きました。
お茶をご馳走になり、出会いから工事途中のハプニング、趣味のことなどおしゃべりが弾みましたが、
私はいつも引き渡しの2週間前くらいからマリッジブルーならぬお引き渡しブルーになってしまいます。

お客様と会う回数も減るんだろうな、もう現場として行くことは無くなるんだな、となんだか寂しくなってしまうのです。

なんだか情をかけてきたものを手放す感覚。
実は喜んで貰えて嬉しい反面、こんな本音もあるんです。

とセンチメンタルな部分がありますが、でも住むのを楽しみにしてワクワクしているお客様と話すと、
本当に縁があって良かったな、としみじみ思います。

お引き渡しまであと2週間です。
後は社内チェックと補修と設備の接続が残っているだけです。
もう少し待っててくださいね!

見学会予約フォームへ

電話で問い合わせる

メールで問い合わせる

設計士 土橋千咲のプロフィールへ

関連諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加