諏訪・松本の女性建築士ブログ|未来生活設計

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ
  3. 造作洗面化粧台って?
造作洗面台

造作洗面化粧台って?

こんにちは!
松本、諏訪、伊那地域の工務店エルハウスの住宅コンサルタント、
土橋千咲です。

造作で洗面台を造る
エルハウスでは造作で洗面台やカウンター、場合によってはキッチンなどを造ることがよくあります。
造作というのはオリジナルで家具や建具や設備を大工さんや家具屋さんに注文して造ることです。

造作洗面台2
(洗面台の後ろのタイルはお客様が家を建てたらどこかに使いたい!とずっと前から持っていたものです)

造作に対して既製品という工場で作られて設置するものがあります。
ほとんどがメーカーが作成しています。

それぞれにメリット、デメリットがあります。
造作のメリットは
・自分の希望するサイズ、仕様で作れること
・世界にひとつだけの注文品であること
・雑誌やインスタに載っているおしゃれな雰囲気に作れること
デメリットは
・予算がかかる場合が多いこと
・メーカー保証がないこと
・メンテナンスや掃除が既製品より楽ではない場合があること

です。

既製品のメリットは
・製品が安定していてメーカーの保証があること
・メンテナンス重視、収納重視で機能的であること
・デザイン、グレードでいろんなタイプを選べること
デメリットは
・単一的でオリジナル性はない
・単純で創造性がないこと
・予算によってグレードの差が開くこと

ですね。
工事をする側にとっては既製品の方が安心で楽です。
何かあってもメーカーが保証期間は無料で直してくれます。

しかし機能だけでは満足できないこともあります。
それは「夢」や「憧れ」です。

エルハウスの理念は「叶わない夢はない」です。
お客様の夢を叶えるために造作の洗面化粧台、提案しています。

見学会予約フォームへ

電話で問い合わせる

メールで問い合わ

設計士 土橋千咲のプロフィールへ

関連諏訪・松本の女性建築士|土橋千咲ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加