未来生活設計

  1. HOME
  2. 女性建築士|土橋千咲ブログ
  3. 台風災害、床上浸水
ボランティア

台風災害、床上浸水

こんにちは。
エルハウスの住宅コンサルタント
土橋千咲です。

先日の台風19号では全国で膨大な
被害がありました。被災者の皆様は
今も片づけやこれからの生活など
計り知れない不安があると思います。

長野県でも北信、飯田など相当な被害が
ありました。
エルハウスでも何かできることはないかと
床上浸水した住宅の床下の水を掻き揚げる
ボランティアに長野市松代へ行きました。
行く途中の姨捨SAから見た千曲川も
いつもと違う土手を削った土色で
川幅が3倍くらいあったと思われる
水の流れた後がはっきりしていました。
床下浸水

まるでプールのようになっていた床下の
水をポンプで吸い上げ、ペットシート、雑巾で
基礎を拭き、断熱材をはがす。ゴミを運び出す。
すごい作業です。
床下に潜っているオレンジの
作業着は副社長の池原さん。
総勢8人で行ってもすべての
作業は終わりませんでした。

長野市は通常ですとエルハウスの施工エリア
ではありません。
しかし、住宅の問題で困っている
同じ長野県民として助けることが
できればと思っています。
施工業者がいない、時間がかかってしまう、
どうしたらよいかわからないなど
ぜひご相談ください。0120-71-2415

私も参加しましたが、それは1日だけ
のこと。これからも片づけが続く被災者の
皆様、これから寒くなります。
健康には気を付けていただきたいと
願っております。

エルハウス 土橋でした。

見学会予約フォームへ

設計士 土橋千咲のプロフィールへ

関連女性建築士|土橋千咲ブログ