諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 【茅野市】の工務店エルハウスは在宅勤務OKです

【茅野市】の工務店エルハウスは在宅勤務OKです

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です。

コロナウイルスが巻き起こす社会への影響があちこちにでていることは、多くの方もご存知かと思います。
実は、悪い影響ばかりではなく、この機会に政府が在宅ワークを推進、また、多くの企業が社員さんを在宅勤務にされています。働き方改革が進んでいるのですね。経済記事より抜粋い
Zoomの株価上昇が止まらない。「新型コロナで伸びる会社」アナリスト評価、SlackとDropboxウイルスの影響でリモートワークが増えるほど、ズーム(Zoom)やスラック(Slack)、ドロップボックス(Dropbox)といった企業はサービス利用者が増えて業績が伸びている。
書かれています。エルハウスでも、メンバーに在宅勤務の希望者は利用してほしいと呼びかけています。

このような一方、マスク不足から発した影響からこんな声を目にしました マスクの品切れが続いているほか、「トイレットペーパーなどが品薄になりそう。製造元が中国です」という誤った噂が広まり、スーパーやドラッグストアなどに求める人が殺到しています。

Twitterに投稿されたドラッグストアに勤める店員さんから 楽しく勤めていた仕事だったのに。コロナによりマスクの供給不足となった頃から毎日毎日同じことを聞かれて、あげくキレられたりと増えてきました。『マスクの入荷はいつ?』『消毒ないの?』『いつもないじゃない!』今まで笑顔だったお客様が、全員鬼に見えます」と心の嘆きです。
毎回、謝ることの繰り返しで、店員さんにも過度のストレスです。人員災害とも言えるような思いもよらなかった影響でがでています。人間ピンチになると、思わぬ行動をとってしまう、ましてや、命に関わることでしたら必死です。
仕方ないと言ってしまえば、そうなのですが・・・。
今まで、多くの災害を乗り越えてきた私たち、また、日本人ですからモラルをもった行動したいですね。

マスクの作り方を紹介しますね。

20分で完成てづくりマスク

申し込みフォーム

電話で予約する

メールで予約す

 

 

副社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加