諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 諏訪・松本・伊那地域工務店の保険を見直してマイホームを手にいれる

諏訪・松本・伊那地域工務店の保険を見直してマイホームを手にいれる

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

保険というのは、もしも?に備えてかけておくもの。主観ですが、もしも?もしも?を考えていたらきりがない。
とは思います。ですが、もしもが、起きたときに備えておくことは必要です。賢く、保険をかける(必要なこと、保険額)ことを心得ておいたほうが良いです。

以前お客さまのなかに、ご夫婦で月々10万円近くの保険料を払っていたかたと出会いました。私も保険に長けているわけではありませんが、どう見ても、保険料が高すぎる、住宅ローンを組んだ場合より高いと感じました。

知人もFPさんのご紹介をさせていただき、保険の見直しにはりました。なぜ、このようなことがおきるのか?
保険は、その目的以外のこともカバーしています。メインの保険の目的だけにとらわれて、また複数の保険会社さんから進められた保険商品には、保証内容が被っていることが判りました。ご夫婦でそれぞれで、入っている保険も、保証内容が被っているものもあります。もちろん、契約者さんへの保証ですから、もしもの時は?と思いますが、もしも?
はいつ起こるのか? ご主人が主で生計を保たれているのであれば、奥様への保管は薄くてもよいのでは、また
年齢的にも20代であれば、死亡の確率は低いので死亡保険より、入院、病気のほうの保険を手厚くしておくとか。

一つ一つの項目を潰していくのは、私たちには無理というかよくわからないですが、FPの方に相談することで、
そのあたりを明確にアドバイスをしていただけます。
結果、このお客様は、5万円以下まで保険額を減らして。今まで保険も一部解約した素手と、月々の保険額の減額をし、
毎月、住宅への資金の積立をこない、1年半後に 目的であった新居を建てることができました。

保険、資産を見直したおかたには、私たちの、知人、私たちのお客様でもある 甲斐さんFPsさん を
ご紹介いたします。

諏訪市構造勉強会

諏訪市湖岸通り地区|リアルORオンライン(WEB)構造見学勉強会

■場所:長野県諏訪市湖岸通り地区
■日時:2020年10月17日(土)18日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※一対一のWEB見学会か、直接現場での参加かお選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

 

社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加