諏訪・松本の工務店の副社長ブログ|家族物語843

  1. HOME
  2. 諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ
  3. 諏訪・松本・伊那地域の工務店から バルコニーは不要説

諏訪・松本・伊那地域の工務店から バルコニーは不要説

諏訪地域、松本地域、伊那地域の工務店の池原です

家事動線について考えてみた結論ですが、バルコニーは不要です。
そもそも、バルコニー(ベランダ)は、何のために必要なのでしょうか、と考えたことはありますか?
多くのかたは、洗濯物を家の中から外へ出ずに干せるからということを理由かと思います。
つまり、バルコニーは洗濯物を干すスペースに利用するという目的です。 そこで、バルコニー
位置を考えてください。 2階に設置することがほとんどではないでしょうか。

では、洗濯機の置く場所はどこでしょう。 ほとんどが洗面脱衣室かと思いますが、この洗面脱衣室も
1Fにあることが多くないですか? 理由はお風呂の位置が1Fにあるからですね。

洗濯物は、濡れた状態ですと1カゴ5kg以上になるのではないでしょうか。濡れて重くなった洗濯物を
2Fのバルコニーへ持っていく動線は短いですか?ということです。もう一つは、重い洗濯かごをを持ち階段を登りますか、ということです。 確かにそうだと思う。皆さん思うでしょう。

そもそも、2Fに洗濯物を干さなくても、乾くはずでは・・。 日光で乾かすことで除菌もされるわけですから、バルコニーを1Fに作ってもいいじゃないですか?そしたら、重いカゴを持ち、階段を上がることはなく、洗濯機のある脱衣場から最短の動線で干しにいくことはできませんか。どうでしょうか。

そもそも、バルコニーは、外部ですから、砂誇りなどから床が汚れます、今の時期、枯葉も飛んできたり
また、クモの巣もはったりと掃除も気にしなくてはなりません。けっこう、めんどくさいです、厄介です
バルコニーから、雨漏ということこ聞いたこともあるかと思います。リスクがあるわけです。

住宅のデザインをかっこよく見せる、手法の一つにはシンプルに見せる手法があります。建物の凹凸を避けるために
デザイン住宅では、バルコニーを作ることを嫌います。仮にバルコニーを作ったとしてもインナーバルコニーにしたりします。
今、間取りで悩んでいるかた、家づくりを考えているかた、バルコニーのあり方、利用の仕方について考えてみませんか。

今週末、来週末に 松本市神林地区でお見せする見学会のお宅は、バルコニーはあります。ですが、バルコニーの利用の仕方が、洗濯物を干す目的ではない、ある、目的から作ったバルコニーです。その理由は、会場にきてみればきっと
理解できるはずですし、参考になるはずです。

バルコニーは不要なのか?

 

松本市神林地区完成見学会

 

松本市神林地区|リアルORオンライン(WEB)完成予約見学会|不利な土地条件をチャンスに変えた!常識破りの驚くべき間取りの秘密を公開

■場所:長野県松本市神林地区
■日時:2020年11月21日(土)22日(日)28日(土)29日(日)
■時間:午前10:00~午後16:00(雨天決行)
※直接現場での参加か、一対一のWEB見学会か、お選び頂けます。

ネットで席を確保する

電話で席を確保する
フリーダイヤル0120-71-2415 ご住所・お名前・電話番号をお伝えください

社長 池原純一のプロフィールへ

関連諏訪・松本の工務店|池原純一ブログ

記事一覧

LINE@ チームエルハウス

LINEからお気軽にお問合せください。
お友達追加はこちらから     友だち追加